カレーの学校

別名“カレープレーヤー”養成所。入学すると50人の仲間(同級生)に出会える。授業に出るとカレーの未知なる魅力に翻弄される。卒業すると500人以上の仲間(卒業生)ができる。つまり楽しい日々はずっと続く。そして校長の僕は取り残されてちょっぴり寂しくなる。そんな学校です。水野仁輔

カレーの思い出 220:いわば素カレー

会社を辞めてフリーランスになった23歳のとき、月の半分はカレーを食べていました。カレーが好きだから、はもちろんですが、本当の理由はお金がなかったから。当時作ってい…

カレーの質問 070: インド料理(インドカレー)の大規模なチェーン店は、なぜ展開されないでしょうか? 多店舗展開しても儲から…

そこまでニーズがないから、でしょうか。インドにはインド料理のチェーン店がいっぱいありますから。(水野仁輔)

カレーの思い出 219:シャツに染み

カレーでいつもシャツにシミをつけてダメにしています。今日もランチで同じミスをしました。涙…。 →シャツに染みがつくのは、もうあきらめるしかないですね。気をつけて…

カレーの思い出 218:スキー場の謎

カレーと言えば、友達とスキー場でオーダーしたカレーが思い出されます。レトルト感たっぷりなのに、場所が非日常感たっぷりなので、なぜかとてもおいしく感じたのを覚えて…

カレーの思い出 217:あだ名はカレークック

中学の林間学校でカレーを作った。ボーイスカウトをしていたので、飯盒炊飯はお手のものだった。不慣れな周囲をよそに主役に躍り出た。結果、ついたあだ名は「カレークック…

カレーの思い出 216:チョコレートカレー

チョコレートの「ダース」のパッケージにカレーの隠し味としてダースを入れるレシピが紹介されており、母親がすでに作ってあったカレーにこっそりダースを入れたら、入れ過…