見出し画像

唐津スペシャルカレーについて①(カレーの器)

こんにちは。カレーの学校 in 唐津 のコーディネーター乃淡です。
いよいよ応募も締め切られ、4/20(土)-21(日)の開催も近づいて参りました。

そして4/21(日)に行われるスピンオフ企画  東京カリ~番長の一日だけのまぼろしカレー店 もお陰さまで予約が完売。たくさんのご予約をありがとうございました!

今回は当日のカレーについてのご紹介なのですが、開催にあたってご縁のあった唐津の方には多大なるご協力をいただきました。まさに唐津スペシャルという名の通りの特別な内容なっておりますので、ご来店頂ける方にはぜひお楽しみいただけましたら幸いです。

まず器のご紹介ですが、今回は特別に唐津焼の素敵な器を使用できることになりました。贅沢なことです…。器をお貸しいただく作陶家のお名前は「白華窯」吉永サダムさん。伊万里を拠点に活動されています。

白華窯の器は使い手への気遣いが行き届いたモダンデザインで、幅広いファン層の心を掴み人気があります。

白華窯の名の通り、ロクロで挽きたての様なみずみずしい白の器も素敵ですね。

焼物の分野を超えて自身のスタイルを確立し、常に進化を続けるサダムさんの器でぜひ、一度きりのスペシャルな唐津カレーを味わっていただきたいと思います。

カレーを味わった後には、徒歩圏内の唐津焼ギャラリーをめぐられるのもおすすめ。

会場は[義経の館]という場所なのですが、こちらから徒歩2分ほどの Gallery 唐重 でも、白華窯の様々なお皿やカップを取り扱われているとのことで、ぜひこの機会に足をお運びください。

ギャラリーの方と作家さんのお話を聞きながらの器選びは、唐津ならではの楽しい体験になると思います。



他にも今回のスペシャルカレーでは、様々な唐津産の食材とコラボレーションしておりますが、こちらの話はまた次回に!



この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?