カレーの学校

別名“カレープレーヤー”養成所。入学すると50人の仲間(同級生)に出会える。授業に出るとカレーの未知なる魅力に翻弄される。卒業すると500人以上の仲間(卒業生)ができる。つまり楽しい日々はずっと続く。そして校長の僕は取り残されてちょっぴり寂しくなる。そんな学校です。水野仁輔

カレーの思い出 317:捨てる運命

自分は独身ひとり暮らしなんですが、ルーカレーを作るときにどうしてもたくさん作りすぎてしまいます(笑)。(4人前くらい)しかも煮込めば煮込むほどうまくなると思って…

カレーの思い出 316:地獄カレー

あれは、たしか、小学校6年生の時でした。クラスメイトに、ピザオ(仮名)という、学校でも指折りのやんちゃな男子がいました。歳の離れた兄姉がいるピザオはかなりの早熟…

カレーの思い出 315:インドとイタリアを行き来する男

これは、大学生の頃の話ですが、学生の頃の自炊は、大体パスタかカレーでした。また、カレーを作った次の日は、当然カレーパスタな訳で、ボクの学生時代はインドとイタリア…

カレーの思い出 314:ヒーヒ―言いながら

まだ、実家にいた頃の話ですが、家のカレーは、唯一親父と一緒に食べる朝ご飯でようやく本番のカレーになれる!というカレーだったのですが、なかなか一緒に食卓を囲めなか…

カレーの思い出 313:黙ってモクモク

上京し、初めて付き合った彼女の家で、作ってもらったのが、ビーフカレーでした。普通に美味しかったのでお腹イッパイたべたよ!ウマイよ!と、褒めてるつもりで「もう、食…

カレーの質問 085:ナイルレストランでカレーが1番美味しいのは何曜日ですか?

あ、なんかナイル善己くんが、言ってたな。「毎日同じ味を目指しているけれど、ぶっちゃけ、◎曜日が一番うまいんです」って。定休日が火曜だから、休み明けの水曜って言っ…