カレーの思い出 317:捨てる運命

カレーの思い出 317:捨てる運命

自分は独身ひとり暮らしなんですが、ルーカレーを作るときにどうしてもたくさん作りすぎてしまいます(笑)。(4人前くらい)しかも煮込めば煮込むほどうまくなると思ってるので、鍋に入れっぱなしてしまうんですね〜。それで温めるとそのうちなべ底焦げてきて焦げくさくなり……。最終的には捨てる運命にあります……(笑)。鍋が悪いのかなぁ……。

→作り過ぎたらさ、捨てる運命になる前にさ、気になる人を呼ぶんですよ。「カレーを食べに来ませんか?」と。(水野仁輔)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
別名“カレープレーヤー”養成所。入学すると10人以上の仲間(同級生)に出会える。授業に出るとカレーの未知なる魅力に翻弄される。卒業すると600人以上の仲間(卒業生)ができる。つまり楽しい日々はずっと続く。そして校長の僕は取り残されてちょっぴり寂しくなる。そんな学校です。水野仁輔