カレーの学校

別名“カレープレーヤー”養成所。入学すると10人以上の仲間(同級生)に出会える。授業に出るとカレーの未知なる魅力に翻弄される。卒業すると700人以上の仲間(卒業生)ができる。つまり楽しい日々はずっと続く。そして校長の僕もたまには混ぜてもらって一緒に楽しむ。そんな学校です。水野仁輔

カレーの学校

別名“カレープレーヤー”養成所。入学すると10人以上の仲間(同級生)に出会える。授業に出るとカレーの未知なる魅力に翻弄される。卒業すると700人以上の仲間(卒業生)ができる。つまり楽しい日々はずっと続く。そして校長の僕もたまには混ぜてもらって一緒に楽しむ。そんな学校です。水野仁輔

    マガジン

    • カレーの金言

      「あなたにとってカレーとはなんですか?」という面倒くさい問いに対して、真摯に親切に回答してくれたシェフたちの言葉を紹介します。

    • カレーの実験

      カレーの世界は謎だらけ? でも、正解は自分の中にしかありません。カレー調理におけるふとした疑問を掲げ、実際に取り組んで、自分たちだけの答えを導き出す実験のレポートです。

    • カレーのお話

    • カレーの無駄話

      カリーソルジャー(カレー将軍・東京カリ~番長)のリーダーと水野仁輔による無駄話ポッドキャストラジオ番組『M響アワー』。無駄話がメインなので、カレーの話は少な目です。

    • カレーの質問

      カレーにまつわるふとした疑問を片っ端から集め、水野仁輔が次々と答えます。ときには真面目に、そしてときには不真面目に。

    記事一覧

    カレーの思い出 347:グリーンカレー

    タイへ行った時、グリーンカレーを食べたら非常に辛かった。何とか汗だくになりながら完食したが、腹を壊した。 →タイのカレーは生の唐辛子をペーストにしたりしますから…

    カレーの思い出 346:カレー味のスープ

    学生の頃、家に帰った時にカレーのにおいがしたので楽しみにしていたら、カレー味のスープでがっかりした。 →それはがっかりだ。なんでしょうね、カレー味のスープってい…

    カレーの思い出 345:カレーではない

    よく友達にスパイスカレーを作ってふるまったりしていますが、うちの親は全く口にしません。カレーではないといわれます。 →そういう人も多いと思います。そういう人には…

    カレーの思い出 344:カレーと多幸感

    家カレーも外カレーも大好きですが、人生の中でも忘れられない多幸感を感じた時ってカレーを食べた時だったなぁと思います。スパイスカレーも自分で作りますが、友人なり恋…

    カレーの質問 090: 私は今まで料理はほとんどしてこなかったので、自宅でもほぼカレーしか作りません。

    そのせいか、基本的な調理のコツみないなものがわかっていません。なので、レシピ本を読んで、プラモデルを作るみたいにその通りに量と時間を計って作るんですが、いつも仕…

    カレーの思い出 343:えんぴつカラカラ

    小学生の時、土曜日のお昼がカレーの日が多くて、ランドセルの中のふでばこのえんぴつをカラカラ鳴らしながら走って帰った思い出があります。 →土曜日はカレー曜日だった…

    カレーの思い出 347:グリーンカレー

    タイへ行った時、グリーンカレーを食べたら非常に辛かった。何とか汗だくになりながら完食したが、腹を壊した。

    →タイのカレーは生の唐辛子をペーストにしたりしますから、辛いんですよね。しかも、日本国内で手に入る唐辛子よりも辛いんです。タイ料理は世界一辛いという人もいるくらい。まあ、辛いカレーもなれるとクセになりますけどね。(水野仁輔)

    カレーの思い出 346:カレー味のスープ

    学生の頃、家に帰った時にカレーのにおいがしたので楽しみにしていたら、カレー味のスープでがっかりした。

    →それはがっかりだ。なんでしょうね、カレー味のスープっていうのは、本当にがっかり感が強いですね。スープカレーなら僕は大好きですが。カレー味のスープは僕もがっかりします。なんというか、スープカレーは頑張って作った感じ、カレー味のスープは手を抜いた感じ、だからかもしれません。(水野仁輔)

    カレーの思い出 345:カレーではない

    よく友達にスパイスカレーを作ってふるまったりしていますが、うちの親は全く口にしません。カレーではないといわれます。

    →そういう人も多いと思います。そういう人には、「カレーじゃない料理だよ」と先に言って食べてもらうといいかもしれませんね。(水野仁輔)

    カレーの思い出 344:カレーと多幸感

    家カレーも外カレーも大好きですが、人生の中でも忘れられない多幸感を感じた時ってカレーを食べた時だったなぁと思います。スパイスカレーも自分で作りますが、友人なり恋人なり、自分にとって愛が強い人が作ってくれたカレーほどおいしいし、多幸感を感じるのが不思議だなぁというのがこの頃のギモンです。

    →昔ある人に取材したときに「好きなカレーは好きな人が作ってくれたカレー、嫌いなカレーは嫌いな人が作ったカレー」

    もっとみる

    カレーの質問 090: 私は今まで料理はほとんどしてこなかったので、自宅でもほぼカレーしか作りません。

    そのせいか、基本的な調理のコツみないなものがわかっていません。なので、レシピ本を読んで、プラモデルを作るみたいにその通りに量と時間を計って作るんですが、いつも仕上がりの味が違うし、味も濃過ぎたり薄過ぎたりしてしまいます。どうしてだろうと思って、その後はなるべく焼き加減、炒め加減、香りをこまめに確認したり、味見をするようになって、以前よりは味の調整ができるようになりました。そこで質問です。カレーを作

    もっとみる

    カレーの思い出 343:えんぴつカラカラ

    小学生の時、土曜日のお昼がカレーの日が多くて、ランドセルの中のふでばこのえんぴつをカラカラ鳴らしながら走って帰った思い出があります。

    →土曜日はカレー曜日だったんですね。僕も小さいころ、そうだったような気がします。カレーだとわかっていると楽しみで走って帰るの、わかります! 違ってた時のショックはかなりですけどね。(水野仁輔)