カレーの学校

別名“カレープレーヤー”養成所。入学すると10人以上の仲間(同級生)に出会える。授業に出るとカレーの未知なる魅力に翻弄される。卒業すると700人以上の仲間(卒業生)ができる。つまり楽しい日々はずっと続く。そして校長の僕もたまには混ぜてもらって一緒に楽しむ。そんな学校です。水野仁輔

カレーの学校

別名“カレープレーヤー”養成所。入学すると10人以上の仲間(同級生)に出会える。授業に出るとカレーの未知なる魅力に翻弄される。卒業すると700人以上の仲間(卒業生)ができる。つまり楽しい日々はずっと続く。そして校長の僕もたまには混ぜてもらって一緒に楽しむ。そんな学校です。水野仁輔

    マガジン

    • カレーの金言

      「あなたにとってカレーとはなんですか?」という面倒くさい問いに対して、真摯に親切に回答してくれたシェフたちの言葉を紹介します。

    • カレーの実験

      カレーの世界は謎だらけ? でも、正解は自分の中にしかありません。カレー調理におけるふとした疑問を掲げ、実際に取り組んで、自分たちだけの答えを導き出す実験のレポートです。

    • カレーの授業

      「同じ授業は二度としない」がモットー。通学制『カレーの学校」で行われている、一風変わった授業の内容をレポートしていきます。

    • カレーのお話

    • カレーの無駄話

      カリーソルジャー(カレー将軍・東京カリ~番長)のリーダーと水野仁輔による無駄話ポッドキャストラジオ番組『M響アワー』。無駄話がメインなので、カレーの話は少な目です。

    記事一覧

    カレーのヒント 082:ハッキリ・スッキリ

    来年出版予定のカレー本が3冊、動き始めている。 1冊は、やりたいことがはっきりしているが、出版が確定してはいない。 2冊目は、やりたいことが定まらないが、出版するこ…

    カレーの金言 005: SPICE Cafe 伊藤一城

    カレーとは、「武器」である。 そのココロは? うーん、 色々考えてみたけどやっぱりこれだなぁ。   カレーがあれば人生を切り拓いていける。   どこへでもいける…

    カレーのヒント 081:無言のトッピング

    ブレイクスに向かう道中はいつも注文するメニューについて逡巡する。 コンビネーションというあいがけを頼むことは決まっている。サイズはMだ。問題はどのカレーをあいが…

    カレーのヒント 082:ハッキリ・スッキリ

    カレーのヒント 082:ハッキリ・スッキリ

    来年出版予定のカレー本が3冊、動き始めている。

    1冊は、やりたいことがはっきりしているが、出版が確定してはいない。
    2冊目は、やりたいことが定まらないが、出版することは確定している。
    3冊目は、やりたいこととは違う内容なので、仲間に預けることにした。

    なかなか思うようにはいかないのが本づくりだ。
     
    2冊目の編集者と打合せをした。打合せをする日程は決まっていたから、1週間ほどなんとなく頭を悩ま

    もっとみる
    カレーの金言 005: SPICE Cafe 伊藤一城

    カレーの金言 005: SPICE Cafe 伊藤一城

    カレーとは、「武器」である。

    そのココロは?

    うーん、
    色々考えてみたけどやっぱりこれだなぁ。

      カレーがあれば人生を切り拓いていける。

      どこへでもいける。

    それこそ過去台湾で開催したように、
    日本全国、世界問わず
    ワークショップができたりもする。

    【店舗情報】SPICE Cafe(スパイスカフェ)
    〒131-0044東京都墨田区文花1-6-10
    ☎︎ 03-3613-4020

    もっとみる
    カレーのヒント 081:無言のトッピング

    カレーのヒント 081:無言のトッピング

    ブレイクスに向かう道中はいつも注文するメニューについて逡巡する。

    コンビネーションというあいがけを頼むことは決まっている。サイズはMだ。問題はどのカレーをあいがけするか、である。ビーフとキーマにするか、キーマとバターチキンにするか、バターチキンとビーフにするか。要するに3種から2種を選ぶのだが、それに頭を悩ませる。店の前に到着して階段を上り始めるまでに確定させると決めている。

    今日は、キーマと

    もっとみる