カレーの学校

別名“カレープレーヤー”養成所。入学すると50人の仲間(同級生)に出会える。授業に出るとカレーの未知なる魅力に翻弄される。卒業すると500人以上の仲間(卒業生)ができる。つまり楽しい日々はずっと続く。そして校長の僕は取り残されてちょっぴり寂しくなる。そんな学校です。水野仁輔

カレーの思い出 470:洗ってくれました

若い頃、彼氏がカレー好きでよく作っていました。ある日そのカレー鍋を洗わずにシンクに置いていたら、私がスポーツクラブに行っている間に彼が洗っておいてくれました!嬉…

カレーの思い出 469:ランドセルをプレゼント

母のカレーの思い出です。母が小学校に上がる前、曽祖母が銀座で靴磨きをしていた事があったそうです。子連れで靴磨きをしていた曽祖母を気にかけて、声をかけてくれた喫茶…

カレーの思い出 468:蕎麦屋さん

神保町の日本蕎麦屋さんの黄色のカレーが今までで一番おいしかったです。 →お蕎麦屋さんのカレーは僕も好きです。毎年、年末に欠かさず食べに行くお店があるんですが、昨…

カレーの思い出 467:カレーにお世話に

小学校のキャンプで初めて作った料理、家庭科で人によって作り方・切り方・入れる材料が違った料理、「これが美味い」味やスパイスなどにこだわり、大人になってから種類や…

カレーの思い出 466:クリーミー

子供の頃、母親が家族のために作った「ハウスバーモントカレー甘口」と、インド北部のナンと一緒に食べるクリーミーなカレーが好きです。 →どちらもマイルドでクリーミー…