カレーの学校

別名“カレープレーヤー”養成所。入学すると50人の仲間(同級生)に出会える。授業に出るとカレーの未知なる魅力に翻弄される。卒業すると500人以上の仲間(卒業生)ができる。つまり楽しい日々はずっと続く。そして校長の僕は取り残されてちょっぴり寂しくなる。そんな学校です。水野仁輔

カレーの思い出 463:両親の結婚記念日

両親の結婚記念日になにか料理を作ろう!と思い、姉弟2人でカレーを作りました。ジャガイモは溶けちゃったし、具も大きさがバラバラで今思うとすごいおかしなカレーだった…

カレーの質問 109:カレーに、ネギ、ラッキョウ、ニンニク、タマネギ、ニラを使えないとしたら、何を代用しますか?

あったらあったで、ないならないで。が信条ですから、使えないなら使わずにカレーを作りますよ。スパイスやハーブを使わずにカレーを作れ、と言われたら、黙ってその場を去…

カレーの思い出 462:ソース味

昔付き合っていた人にカレーを作ってあげた時、「かくし味」としての「ソース」を入れすぎてしまい、ほとんどソース味になってしまった!!(気合を入れすぎて空回りしてし…

カレーの思い出 461:サバカレー

テレビドラマのサバカレーを見て、サバ缶(水煮)を使ったカレーを作ってもらった。とてもおいしかった。シーチキンもカレーになるのかな? →シーチキンもなりますよ、カ…

カレーのヒント 070:ボブディランのおかげです

新刊の制作真っ最中のため、年明けから撮影地獄&執筆地獄が終わらない。 2つの意味で春が待ち遠しい。 昨年末にいいものを見つけた。 「Theme Time Radio Hour」である。 …

カレーの思い出 460:何もかもが初めて

小さい頃、近所の友達と初めてのキャンプをした。何もかもが初めてだったので戸惑ってばかりだった。その中でも食事のカレーは火を起こすことから始めて苦労したが、なんと…