見出し画像

カレーの授業:第28期1限目

新潟では初めての開催!
今回も水野校長のいつもの問いかけからスタートします。「カレーとは、何か?」

「カレーとは、何か?」
カレーの学校ではお馴染みのこの質問。
まずは生徒のみなさんに思いつくままに回答をしてもらいます。

今回みなさんから上がったおもな回答は以下のとおり。
・辛い
・茶色い
・スパイス
・インド
・玉ねぎ
・トマト
・おいしい
・もてなし料理
など。

どの期でも多様な答えが出てきます。
カレーの全体像を把握するのって意外と大変なことかも知れないですね。

つぎに、これらの答えを受けて、校長から関連するエピソードがつぎつぎと紹介されます。

旨味のこと、メイラード反応のこと、インド料理のこと、日本のカレーライスのこと、、その考察は面白く、話を聞いていると著作を読み返したくなってきます。

生徒のみなさんも気になったタイトルから色々と読んでいただきたいものです。
ちなみに今回は「水野仁輔 カレーの学校 スパイスカレー最新レシピ」がテキストとしてみなさんに進呈されました。

ムックは3限目で使用。この日は校長の出演番組の放映日でした!

その後、みなさんの好きなカレーを挙げてもらったりしながら、さらに話は続きましたが、ひと通り語り尽くしたところで、校長からみなさんに更なる質問が投げかけられます。

「あなたにとってカレーとは、何か?」

これに対しては、
・オーケストラ
・日々の彩り
・子供の頃のごちそう
・楽しいもの
・元気をくれる
・ストレス解消
・健康
・コミュニティ
・出会い
・料理革命
・毎日食べたい
など。

過去の授業とは違った答えもでて興味深いです。
それぞれ色々な想いを持って参加されているのが、伝わってきますね。

同じように「あなたにとってカレーとは、何か?」と聞かれたら、いつも「カレーはコミュニケーションツールです」と答える校長。

最後にカレーの学校の裏テーマは「プレーヤーになる」ことだと明かされましたが、調理を学ぶことが主体ではない「カレーの学校」のコンセプトが明確になったかと思います。

【参照】読んでいない方はこちらも是非!
カレーのお話 001:「ビー・ア・カレープレーヤ―!」

初回の授業はここまで。
2限目は、カレーの歩き方(M響アワー特別対談)
東京カリ〜番長リーダーがゲスト。
M響アワーとは、いったい、、??

◆レポートを読んで授業を受けてみたいと思ったら…
次回、カレーの学校が、12月3日(土)、4日(日)に南三陸で開催されます!締め切りは11月12日(土)。

詳細、ご応募はこちらからどうぞ。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!