カレーの授業:第24期 1限目
見出し画像

カレーの授業:第24期 1限目

カレーの学校

2022年3月26日
24期@名古屋の授業を開催しました。地方開催は土日の2日間、3限ずつ行います。
1限目のテーマは定番の「カレーとは何か?」

2022年3月26日10:00~11:30 1限目。
カレーの学校24期生19名、水野校長、リーダー、そしてスペシャルゲスト、庭師のがねさんとの初めての対面。(がねさんが何者かは、3限目をお楽しみに)

そして、24期目にして初めての畳のお部屋での開催。寺小屋感満載。 

1限目は毎回同じテーマ、カレーとは何か?

では、前回の23期のレポートをご覧ください。
https://curryschool.jp/n/n7bbf1e89604d
で、終わらせたかったけど、聞いてたらちょっと違うぞ。

水野校長の質問「カレーとは何か?」に対し、思い浮かぶワードを生徒全員にメモ用紙に記入してもらい、回収して校長が読み上げ、解説開始。

最初の回答 家庭のカレー
家庭のカレーといえば、ルーカレー。皆さんのお家でお使いのルーは?
挙手してもらうと、やはり、ダントツはバーモントカレー。 ではじまり、
(このルーカレーの歴史とかは、先生の著書「カレーライスの謎」に詳しく書かれてたなぁ。あら、Amazonみたら、新品は驚きのお値段だ)

気が付けば15分経過。これじゃあ全員終わらない、とペースアップして、全員の回答をホワイトボードに記入しつつ解説が進み、できたのが写真の図。

カレーとは何かW板

大きく、ルーカレーとスパイスカレーの二つに分かれて、さらに解説が続く。
そしてプリントが配られて、 (おっ、ここからは前回とほぼ同じかな。)

カレーの形容
「国地域」「色」「素材」「味わい」「形状」「トッピング」「ベース」
例をあげられ、欧風ブラックスパイシードライカツカレースパゲッティ
イメージつきますね。

続いて、カレーの歴史、スパイスの3つ役割について振り返る。
ビーフカレーとビーフシチューは何が違う?
この辺りは前回参照願って。

そしてまた、メモ用紙が配られて、次の質問。
あなたにとってカレーとは何ですか?

水野校長の答えは22年前から「コミュニケーションツール」

回収した中から、リーダーに好きなのを3つ選んで発表してもらうことに。
が、絞り切れず、4つに 
1.一番好きな食べ物
2.長い片思い
3.宇宙のように解明しきれない
4.お絵かき (自分が楽しくなる)
うーーーん、いいねぇ。

カレーの学校は料理教室ではない。
カレープレーヤーを増やしたい!
あなたにとってのカレーは何かをより楽しみ、活動する人達へ。
土日の2日間を過ごした後に、名古屋の地から新カレープレーヤーが歩みだす。

次の授業は、昼休み後の13:30~15:00「カレーの道具を作ろう」(ディスカッション型)
カレーを楽しむグッズを考え、モノづくりの手法を議論します。
昼休み前に、ゼミの時間があるんだって。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
カレーの学校
別名“カレープレーヤー”養成所。入学すると10人以上の仲間(同級生)に出会える。授業に出るとカレーの未知なる魅力に翻弄される。卒業すると700人以上の仲間(卒業生)ができる。つまり楽しい日々はずっと続く。そして校長の僕もたまには混ぜてもらって一緒に楽しむ。そんな学校です。水野仁輔