カレーの思い出

296

カレーの思い出 296:雑居ビルのスリランカ

高校2年生の時に梅田で食べたスリランカカレーの味が忘れられません。僕の通っていた静岡の高…

カレーの思い出 295:食べ放題での流儀

食べ放題では白米を食べるな、というのが父の教えでした。小学生くらいの頃、いろいろなものが…

カレーの思い出 294:そこはカレーじゃないんかい!

昔、会社の同僚に、「フクちゃん」というヤセ型で色の白い、1つ年下の男子がいました。殺伐と…

カレーの思い出 293:インド食べ歩き

インドへ行ったときの思い出です。いわゆる「カレー」とご飯の組み合わせを、ほとんど食べませ…

カレーの思い出 292:アランヤーちゃん

学生時代、みんなで集っていた友人宅の隣の部屋に、インド人家族が住んでいました。この一家の…

カレーの思い出 291:焦りと責任

「生まれたばかりの娘にとってのカレーの思い出は、親である自分が作ってやらないといけないの…

カレーの思い出 290:スリランカのゲストハウスで

昨年スリランカに行ったとき、ガイドブックにも載っていないような小さな町のゲストハウスに宿…

カレーの思い出 289:大晦日と元旦じゅう

私の実家は、しっかりめの食事を出すタイプの喫茶店です。カレーは通常メニューにはなく、お正…

カレーの思い出 288:ピリピリ

先日 モロッコ人がアフリカのカレーを作ってくれるとの事。名前は、ピリピリ。モロッコ人が、…

カレーの思い出 287:人の好みをとやかく言うな!

4人家族だった我が家、母は1箱のカレールーを使いカレーを作ります。当然翌日もカレーになる訳…