カレーの思い出 488:髪の毛や衣服にスパイスが

カレーの思い出 488:髪の毛や衣服にスパイスが

職場の同僚の話。スパイスMIXを製造する会社に勤めていました。仕事が終わっての帰途、電車に乗ると近くの席や周りの人(特に子供など)がカレーの匂いがする。夕食はカレーにしよう、などと話していることによく遭遇したそうです。(会社ではシャワールームも設けたのですが、何故か使う人がいなくてやがて撤去してしまった)スパイスは髪の毛や衣服について取れないのですね。

→そうなんですよね。髪の毛や服につくのが強いんです。僕も昔は電車の中で、「なんかカレーの匂いしない?」みたいなセリフにときどき遭遇しました。あ、俺のことだな、と。今はほとんど電車に乗ることはなく、自転車移動なんで、風切って走る僕とすれ違った人たちにカレーの香りを振りまいていると思います。(水野仁輔)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
別名“カレープレーヤー”養成所。入学すると10人以上の仲間(同級生)に出会える。授業に出るとカレーの未知なる魅力に翻弄される。卒業すると600人以上の仲間(卒業生)ができる。つまり楽しい日々はずっと続く。そして校長の僕は取り残されてちょっぴり寂しくなる。そんな学校です。水野仁輔