カレーの思い出 318:稲川淳二より怖い

一人暮らしをしていた19の夏、夕飯を作ろうと思ったらカレールウと卵しかなかったので ゆで卵カレーを作りました(具はゆで卵だけ)。 一食分を食べ、そのまま実家に遊びに行き、実家で稲川淳二のビデオを見たら怖くて帰れなくなり そのまま2日ほど実家に泊まって自分の家に戻ってみたら、腐ったゆで卵カレーが 稲川淳二の話より怖いことになっていました。あのニオイ……カレーを放ったらかして出掛けてはいけない。

→稲川淳二の話より怖い状態なんて、ありえない。(水野仁輔)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
別名“カレープレーヤー”養成所。入学すると50人の仲間(同級生)に出会える。授業に出るとカレーの未知なる魅力に翻弄される。卒業すると500人以上の仲間(卒業生)ができる。つまり楽しい日々はずっと続く。そして校長の僕は取り残されてちょっぴり寂しくなる。そんな学校です。水野仁輔

こちらでもピックアップされています

カレーの思い出
カレーの思い出
  • 345本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。