カレーの思い出 186:政治部のカレー

自民党は毎週木曜の昼は各派閥の総会をホテルや事務所でやっているのですが、その時の食事は必ずカレーと決まっています。政治部の記者は彼らがカレーを食べながら派閥の長の話を聞いたり、国会状況、政治状況を報告したりするのを周りで取材しています。今日、カレーを食べながらふと政治部時代の自分を思い出しました。

→どうしてカレーなんだろう。(水野仁輔)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
7
別名“カレープレーヤー”養成所。入学すると50人の仲間(同級生)に出会える。授業に出るとカレーの未知なる魅力に翻弄される。卒業すると500人以上の仲間(卒業生)ができる。つまり楽しい日々はずっと続く。そして校長の僕は取り残されてちょっぴり寂しくなる。そんな学校です。水野仁輔

こちらでもピックアップされています

カレーの思い出
カレーの思い出
  • 347本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。