カレーの思い出 079:ホームのカレー

昭和40年代後半の上野駅特急ホームにあったカレー(立食い)がmyベストです。昭和50年代には母がどこからか牛テールを買ってきて(当時どこで?)作ってくれた、煮込みテールスープ&カレーが最高でした。

→電車のホームでカレーを食べたことはないかもしれません。蕎麦のイメージが強くて。ただ、駅構内のカレーは好きです。なぜかうまく感じる。僕は新宿西口にあるC&Cにはときどき行きました。京王線の明大前駅にあるC&Cにはかなり足しげく通いました。からあげと茹で卵をトッピングして食べるのが好きだったんですが、あるときから茹で卵のトッピングがなくなり、僕のC&Cライフは終わりました。(水野仁輔)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
別名“カレープレーヤー”養成所。入学すると50人の仲間(同級生)に出会える。授業に出るとカレーの未知なる魅力に翻弄される。卒業すると500人以上の仲間(卒業生)ができる。つまり楽しい日々はずっと続く。そして校長の僕は取り残されてちょっぴり寂しくなる。そんな学校です。水野仁輔

こちらでもピックアップされています

カレーの思い出
カレーの思い出
  • 298本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。