カレーの思い出 081:20秒の先輩

大学時代に所属していたギター部の合宿で最終日の夕食はいつも決まってカレーライスでした。食べ盛りの男子連中は、いかに人より早く食べて何杯もおかわりするかが重要!「いただきま〜す」の声を合図にカレーを食べ始めるのですが、ある先輩が必ず20秒で1杯目を食べ終えて、おかわりに向かっていました。僕はどんなに頑張ってもかなわなくて、いつも2位でした。

→体育会系の部活ならまだしも、ギター部の合宿で早食いカレーとは、なかなかハードですな。20秒で1杯。大学生ならではの感覚ですね。僕は高校時代、大食いや早食いはしませんでしたが、どれだけ辛いカレーを食べられるか対決はよくしていました。無敗でした。が、辛味って言うのは慣れなので、食べなくなるとどんどん弱って(?)いきます。大学に進学してから上野にあるインド料理店で超辛いカレーに挑戦してみたんですが、全く食べられませんでした。高校時代なら余裕だった辛さなのに。あのときに、学びました。辛味は慣れなんだ、と。今は、辛すぎるカレーは全く食べられません。(水野仁輔)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
別名“カレープレーヤー”養成所。入学すると50人の仲間(同級生)に出会える。授業に出るとカレーの未知なる魅力に翻弄される。卒業すると500人以上の仲間(卒業生)ができる。つまり楽しい日々はずっと続く。そして校長の僕は取り残されてちょっぴり寂しくなる。そんな学校です。水野仁輔

こちらでもピックアップされています

カレーの思い出
カレーの思い出
  • 259本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。