カレーの思い出 395:真っ黒の不思議

修学旅行で、鹿児島へ行った時に黒カレーというカレーを食べました。その中には黒ごまや黒豚といった具材が入っていて本当に真っ黒なカレーでした。そのカレーの味は今まで食べたことのない味で不思議な味でした。


→不思議なもので、真っ黒い色をしたカレーだと、中身に何を使っていてもありな気がしてしまいます。きっと今まで食べたことのないような隠し味がたくさん入っていて、それが混乱を招く結果となっているんだと思います。修学旅行の思い出としては、とっても記憶に刻まれていいですね。(水野仁輔)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
別名“カレープレーヤー”養成所。入学すると50人の仲間(同級生)に出会える。授業に出るとカレーの未知なる魅力に翻弄される。卒業すると500人以上の仲間(卒業生)ができる。つまり楽しい日々はずっと続く。そして校長の僕は取り残されてちょっぴり寂しくなる。そんな学校です。水野仁輔

こちらでもピックアップされています

カレーの思い出
カレーの思い出
  • 408本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。