カレーの学校
カレーの思い出 105:気づいたら求めてた

カレーの思い出 105:気づいたら求めてた

カレーの学校

初めて食べた南インドカレーの衝撃の味でカレーにはまった! インドのカレーは日本人はお腹壊すと聞いたことがあったから、初めて食べた時はこれはやばいもの食べたと思ったけど気づいたらその味を求めてた。

→カレー冥利につきるのかもしれませんね。気づいたら求めてた、とは。南インドカレーは僕も好きでおいしい料理が多いのですが、やばいものを食べた、という感覚はわかります。見るからに、いや、見た目だけではなく、香り的にも味わい的にもお腹を壊しそうなカレーってありますよね。イメージ的なものもあるかもしれません。やばそうだな、と思って実はやばくなくて「抜群においしい」方のやばい場合もあるし、本当に体調がおかしくなるようなやばいカレーもあるので、自分で判断するしかありません。でも、こういう体験があるとインド料理にはハマるでしょうねぇ

(水野仁輔)

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
カレーの学校
別名“カレープレーヤー”養成所。入学すると10人以上の仲間(同級生)に出会える。授業に出るとカレーの未知なる魅力に翻弄される。卒業すると700人以上の仲間(卒業生)ができる。つまり楽しい日々はずっと続く。そして校長の僕もたまには混ぜてもらって一緒に楽しむ。そんな学校です。水野仁輔