カレーの思い出 389:カレーを包みながら

子供の頃某番組でカレールーを皿につけず皿を汚さずに食べる方法として、ごはん部分でカレーを包みながら食べる方法を紹介していた。洗う手間が省けてお母さんが喜ぶんじゃ、、と思い試すもミスってこぼした。なんともはや。

→なんともはや。かなり難易度の高い食べ方ですね。ごはんでカレーを包む? 実践できる自信がありません。(水野仁輔)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
別名“カレープレーヤー”養成所。入学すると50人の仲間(同級生)に出会える。授業に出るとカレーの未知なる魅力に翻弄される。卒業すると500人以上の仲間(卒業生)ができる。つまり楽しい日々はずっと続く。そして校長の僕は取り残されてちょっぴり寂しくなる。そんな学校です。水野仁輔

こちらでもピックアップされています

カレーの思い出
カレーの思い出
  • 407本
コメント (1)
私が小学生の時、同じような理由で、「給食のカレーは"カレーをご飯にかける"のではなく、"ご飯をカレー皿に移すように"、そうすれば給食室の人の皿洗いが楽だから・・」と担任の先生から指導されたことを思い出しました。

今思えば・・・本当に楽だったのかな〜〜?
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。