カレーの思い出 032:人生初の料理

初めて作った料理がカレーでした。小1の頃→お手伝いとして。小3の頃→初めてすべて作った料理として。 市販のルウを使っただけのものでしたが、料理好きになるきっかけだったかもしれません。


→小学校3年で一からすべて自分でカレーを作るだなんて、僕より早いです。素晴らしい。市販のルウで作るにしても小学生にはそこそこハードルの高い料理だと思います。幼いころに料理をすると大人になっても料理に興味を持ち続けられますよね。三つ子の魂百まで。僕はカレーはそんなに作った覚えはありませんが小学校低学年から、自分で作りたいものを自分で作っていた記憶があります。これから先は、もしかしたら、小学校低学年でスパイスから自分でカレーを作る人が出てくるかもしれませんね。(水野仁輔)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
別名“カレープレーヤー”養成所。入学すると50人の仲間(同級生)に出会える。授業に出るとカレーの未知なる魅力に翻弄される。卒業すると500人以上の仲間(卒業生)ができる。つまり楽しい日々はずっと続く。そして校長の僕は取り残されてちょっぴり寂しくなる。そんな学校です。水野仁輔

こちらでもピックアップされています

カレーの思い出
カレーの思い出
  • 338本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。