カレーの思い出 293:インド食べ歩き

インドへ行ったときの思い出です。いわゆる「カレー」とご飯の組み合わせを、ほとんど食べませんでした。タンドーリ料理やサモサ、街角で焼いている具入りのドーサなどをたくさん食べ、ずっとおなかいっぱいだったからだと思います。
どれもスパイスが効いて美味しく、いわゆるカレー味だったので、これらも、カレーだといえばカレーなんだろうか、そういえば、インドに「カレー」は無いんだったな、、、と、改めて考えたりするのも、楽しい旅の思い出になりました。

→まさにインドの食べ歩きですね。ストリートフードでおなかがいっぱいになってしまって、レストランや食堂で食事ができない、というのは、なかなかです。僕もよくインドの食堂でタンドール料理ほかの焼き物を食べ過ぎてカレーにたどりつかないことがありますよ。(水野仁輔)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
別名“カレープレーヤー”養成所。入学すると50人の仲間(同級生)に出会える。授業に出るとカレーの未知なる魅力に翻弄される。卒業すると500人以上の仲間(卒業生)ができる。つまり楽しい日々はずっと続く。そして校長の僕は取り残されてちょっぴり寂しくなる。そんな学校です。水野仁輔

こちらでもピックアップされています

カレーの思い出
カレーの思い出
  • 342本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。