カレーの思い出 446:何か違う気がして

初めての海外旅行でインドへ行った時の話です。ニューデリーの安宿の近くで食べた初めてのカレーが、2ヶ月で一番美味しかった!ほとんど毎日カレーを食べたが、何か違う気がしてイマイチでした。日本に帰って、インド料理店でバイトをしたけど、そのどれとも違うのです。その後、ダールという豆のカレーだったことがわかりましたが、やはりその味はいまだに出会えない…。いつかインドへ行ったらその味を探してみたい!

→いつかもう一度、訪れましょう! そして、そのときは、調理場へ顔を出して作り方を教えてもらいましょう!(水野仁輔)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
別名“カレープレーヤー”養成所。入学すると50人の仲間(同級生)に出会える。授業に出るとカレーの未知なる魅力に翻弄される。卒業すると500人以上の仲間(卒業生)ができる。つまり楽しい日々はずっと続く。そして校長の僕は取り残されてちょっぴり寂しくなる。そんな学校です。水野仁輔