カレーの思い出 211:サッカー男子

高校時代、サッカー部に、毎日食堂のカレーを食べる男の子がいました。その人は色黒で、夏も冬も真っ黒でした。2年生の夏、校舎の工事で1週間食堂が使えない時期がありました。7日間カレーを食べなかった彼は、夏なのに肌の色が少し白くなったそうです。工事後、食堂が再開すると彼はまたカレーを食べ、色が戻ったらしいです。カレーには色黒になる成分が入っているのでしょうか…。

→7日間カレーを食べなかった彼の肌が色白に!? 都市伝説というのはこう言うことをいうんでしょうか。面白いっす。僕はよく「最近、インド顔になってきたね」と言われます。僕の顔は日本人の顔のはずですし、昔も今も変わっていません。老けたのは老けたけれど。だから、印象の問題なんでしょうね。(水野仁輔)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5
別名“カレープレーヤー”養成所。入学すると50人の仲間(同級生)に出会える。授業に出るとカレーの未知なる魅力に翻弄される。卒業すると500人以上の仲間(卒業生)ができる。つまり楽しい日々はずっと続く。そして校長の僕は取り残されてちょっぴり寂しくなる。そんな学校です。水野仁輔

こちらでもピックアップされています

カレーの思い出
カレーの思い出
  • 301本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。