カレーの思い出 155:上司のお弁当

昔上司は手作りのカレーライスをよくお弁当に持ってきて、ご馳走してくれました。スープから作るご夫婦二人で作るカレーは絶品でした。昼休みはだし作りに華が咲き、その美味しい味と共に上司の思い出となりました。

→カレーライスをお弁当に。昔からあるんですね。スープを取るところから作るとは凝ってますね。弁当にカレーを作ってくる、というよりも、弁当がカレーのときは、前夜がカレーライスだった可能性が高いですね。昼休みに「だし作り」に華が咲くとは、なんて平和な職場なんでしょう。(水野仁輔)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

13
別名“カレープレーヤー”養成所。入学すると50人の仲間(同級生)に出会える。授業に出るとカレーの未知なる魅力に翻弄される。卒業すると500人以上の仲間(卒業生)ができる。つまり楽しい日々はずっと続く。そして校長の僕は取り残されてちょっぴり寂しくなる。そんな学校です。水野仁輔

この記事が入っているマガジン

カレーの思い出
カレーの思い出
  • 220本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。