カレーの思い出 233:おかわりなし

小学校で5年間サッカーをやっていました。4年生のころ太ってきた僕をコーチがいさめて「もうちょっと食うのを控えろよ。カレー3杯おかわりするんだろ? おかわりは1杯にしとけ」と言いました。
「分かった・・・。ハヤシライスは?」
「おかわりなし」
「ハッシュドビーフは?」
「ははは、そんなもん知ってんのか。それもおかわりなし」
ということで、僕の食生活に変化があり、少しばかり痩せました。サッカーはあまり上手くなりませんでしたが。カレーもハヤシもハッシュドビーフも同じようなものなのに、カレーだけは2杯食べていいことに当時も今もあまり違和感がないのが面白いです。

→おかわりしたいですよね。僕は小学校高学年とか中学校の頃は、実家で夜、カレーが出ると、平均4杯くらい食べてたような気がします。ハヤシライスもハッシュドビーフも高校卒業するまで食べた記憶がありませんが。(水野仁輔)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5
別名“カレープレーヤー”養成所。入学すると50人の仲間(同級生)に出会える。授業に出るとカレーの未知なる魅力に翻弄される。卒業すると500人以上の仲間(卒業生)ができる。つまり楽しい日々はずっと続く。そして校長の僕は取り残されてちょっぴり寂しくなる。そんな学校です。水野仁輔

こちらでもピックアップされています

カレーの思い出
カレーの思い出
  • 259本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。