カレーの思い出 112:実家のカレーライス

大してお料理上手な訳では無い母の、バーモントカレーと他何か違うルーをブレンドしてオーソドックスな具材で煮込むカレーライス。(因みに翌日ではなく作りたてが好き) きっとどの家庭でも同じようなルーで基本的な具材で作るんだろうけど、小学校の時に友達の家で食べたカレーライスより、以前いとこの家で頂いたカレーライスよりやっぱり自分ちのカレーライスが好きだなーーーと、子供ながらに思った事を思い出しました。
今は家庭を持って、市販ルーを使うカレーは、自分好みに色々足してみたりして我が家のカレーライスを自由に作ってるけど、娘達も同じ気持ちを感じてくれたら良いなー。そう言えば最近作ってあげてないから作ろうかな、なんて思いました。

→「やっぱり自分ちのカレーライスが好きだな」という感覚は、きっと昔に比べてどんどん薄れているんじゃないかと思います。それがとっても残念。もし、そうなっていくとすると、「カレーの思い出」も生まれにくくなってしまいます。カレーが特別な料理ではなくなって……。実は、そんな気がしているから、この「カレーの思い出」をせっせと集める活動を昔からしているんです。ぜひ、娘さんたちにカレーを作ってあげてください~。(水野仁輔)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
7
別名“カレープレーヤー”養成所。入学すると50人の仲間(同級生)に出会える。授業に出るとカレーの未知なる魅力に翻弄される。卒業すると500人以上の仲間(卒業生)ができる。つまり楽しい日々はずっと続く。そして校長の僕は取り残されてちょっぴり寂しくなる。そんな学校です。水野仁輔

こちらでもピックアップされています

カレーの思い出
カレーの思い出
  • 346本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。