見出し画像

カレーの実験 029:ペーストをカレーに生かす2レシピ

スパイスをペーストにするメリットについて検証するために、2種のカレーを作った。

スパイシーチキンマサラ
【材料】
ホールスパイスA
 ・フェンネルシード 小さじ1
・コリアンダーシード 小さじ1
 ・ブラックペッパー 小さじ1/2
 ・クミンシード 小さじ1/2
 ・レッドチリ(ちぎっておく) 1本
ペースト用
・にんにく(つぶす) 25g
・しょうが(つぶす) 40g
・グリーンチリ(ざく切り) 2~3本
・プレーンヨーグルト 45g
塩 8g
鶏もも肉(皮をむいてひと口大に切る) 700g
植物油 90g
玉ねぎ(スライス) 1個(250g)
ターメリックパウダー 小さじ1/2
ホールスパイスB
 ・グリーンカルダモン 6粒
 ・クローブ 6粒
・シナモン 1本
・クミンシード 小さじ1
トマト(ざく切り) 300g
水 250ml
レモン汁 1/2個分
パクチー(ざく切り) 適量

【下準備】
ホールスパイスAを焙煎し、ペースト用の材料と共にミキサーに入れてペーストにする。3~5倍量以上で作ると作りやすい。もしくは、グリーンチリはみじん切りにし、にんにくとしょうがはおろし金ですりおろして混ぜる。鶏もも肉にもみ込んでおく。

【作り方】
1. 鍋に油を熱し、玉ねぎとターメリックパウダーを加えてこんがりキツネ色になるまで炒める。玉ねぎだけを取り出して、ミキサーでペーストにしておく。
2. 空いた鍋にホールスパイスBを加えて炒め、マリネした鶏肉を加えて表面が色づくまで炒める。ペーストを戻し、ざっと炒め合わせる。
3. 水を注いで煮立て、トマトを加えて中火で20分ほど煮る。レモン汁を絞り、パクチーを混ぜ合わせてさっと煮る。

画像1


ラル・マース

【材料】
レッドチリ(割る) 15本
トマトピューレ
植物油 45g
ホールスパイス
 ・クローブ 6~8粒
 ・グリーンカルダモン 6粒
 ・ビッグカルダモン 3粒
 ・シナモンリーフ 2枚
玉ねぎ(スライス) 大1個(300g)
にんにく(つぶす) 3片
しょうが(すりおろし) 大さじ3
豚スペアリブ 1キロ
水 550ml
レモン汁 1個分
パクチー(ざく切り) 大さじ2
ヨーグルトミックス用
 ・クミンシード 小さじ1と1/2
 ・プレーンヨーグルト 225g
 ・コリアンダーパウダー 小さじ2と1/2
 ・レッドチリパウダー 小さじ2
塩 適量

【下準備】
レッドチリを100mlのぬるま湯(分量外)にひたして30分ほど置いておく。
トマトピューレは大さじ2の水(分量外)で溶いておく。
クミンシードを乾煎りにし、ヨーグルトミックス用の材料と混ぜ合わせておく。

【作り方】
1. 鍋に油を熱し、ホールスパイスと浸したレッドチリ4本分程度を加えて炒める。
2. 玉ねぎとにんにく、しょうがを加えて濃いきつね色になるまで炒める。
3. 豚肉を加えてざっと混ぜ合わせ、残りのレッドチリを加えて火を強め、表面全体がしっかり色づくまで10分ほど炒める。油が分離した状態になるまで。
4. 中火にしてヨーグルトミックスを加えて混ぜ合わせ、15分ほど煮る。
5. 水とトマトジュースを加えて煮立て、弱火で40分ほど煮る。

画像2


※実験者:島(東京カリ~番長)&水野仁輔


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5
別名“カレープレーヤー”養成所。入学すると50人の仲間(同級生)に出会える。授業に出るとカレーの未知なる魅力に翻弄される。卒業すると500人以上の仲間(卒業生)ができる。つまり楽しい日々はずっと続く。そして校長の僕は取り残されてちょっぴり寂しくなる。そんな学校です。水野仁輔