カレーの思い出 373:お茶の水のインド料理店

カレーの思い出といっても特別な思い出はありませんが、大好きで、週に一度は作ります。子供たちも大好きで喜んで食べていたと思います。野菜、肉、魚、中に入れる具や甘口、中辛、激辛と色々と工夫次第でこれほどバリエーションのある料理はなく、また失敗も少ない料理だと思います。若いころに確か、お茶の水で食べたインド料理店のカレーがとても美味でした。

→お茶の水にはたくさんありそうですからね。インド料理店のカレーを自宅で作れるようになったら、子供たちは喜んでくれたかなぁ。「普通のルウのカレーのほうがいい」とか言われちゃうのかなぁ。(水野仁輔)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
別名“カレープレーヤー”養成所。入学すると50人の仲間(同級生)に出会える。授業に出るとカレーの未知なる魅力に翻弄される。卒業すると500人以上の仲間(卒業生)ができる。つまり楽しい日々はずっと続く。そして校長の僕は取り残されてちょっぴり寂しくなる。そんな学校です。水野仁輔

こちらでもピックアップされています

カレーの思い出
カレーの思い出
  • 407本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。