M響アワー アーカイブ一覧
見出し画像

M響アワー アーカイブ一覧

カレーの学校

カリーソルジャー(カレー将軍・東京カリ~番長)のリーダーと水野仁輔による無駄話ポッドキャストラジオ番組『M響アワー』10周年を記念して、アーカイブ一覧を整理しました。ここから聴けます。

第1番 “そのにんじんは、ウサギ用です” 編 つらくて気持ちいい花粉症のお話。
第2番 “キミが痛がるといけないから” 編 番長が出演拒否を続けるテレビ番組のお話。
第3番 “ジョニーと呼んでください” 編 へんてこなあだ名で呼ばれたあいつのお話。
第4番 “ああ、それ、出所祝いだわ” 編 リーダー衝撃の手作り餃子初体験のお話。
第5番 “カレーフォーエバー” 編 女性のこんなとこにグッとくるよね、なお話。
第6番 “サンダルのオンネン” 編 前代未聞!サンダルひとり旅のお話。
第7番 “人生最大のキュン!” 編 食品メーカーにファンレターを書いた40歳のお話。
第8番 “リュックは、ないわ……” 編 自転車乗りの美学について熱く語るお話。
第9番 公開生放送“東京最好カレー部 部会” 編 M響アワー公開生放送“東京最好カレー部 部会”は、7月13日に実施されました。
第10番 公開生放送“華麗なるクラシック” 編 M響アワー公開生放送“華麗なるクラシック”は、7月20日に実施されました。
第11番 “タクシーソムリエが行く” 編 快適なタクシーライフを送るためのお話。
第12番 “わたしなの? カレーなの?” 編 ジャックマイヨールが陸に上がるお話。
第13番 公開生放送“ほぼ日から10分カレー!中継” 編 ほぼ日で「水野仁輔の10分!カレー」クッキングを生中継しました。
第14番 “カレーって普通だから……” 編 24時間公開生放送を目論むお話。
第15番 “憧れのストラヴィン好きー” 編 カリ~番長とクラシック音楽のお話。
第16番 “レモンには気をつけろ!” 編 トンカツ屋でのドタバタ騒動のお話。
第17番 “これ、セッチャリなんだよね” 編 事件の匂いがプンプンするお話。
第18番 “ハンソデ・クツ・カキゾメ” 編 え? 標準語じゃないの? 恥ずかしい方言のお話。
第19番 “リーダー vs 都会のカラス” 編 東京でのサイクリングやジョギングのお話。
第20番 “ホテルは全裸、家でも全裸” 編 学生時代に経験した色んなアルバイトのお話。
第21番 “いつもカレーの匂いがする男” 編 髪型の悩みや散髪の悩みに関するお話。
第22番 “ババアのコーン弁当” 編 東京カリ~番長のお祭り主任、ボンジュールイシイをゲストに迎えてのお話。
第23番 “好きなカレーはタンカレー” 編 まずいチョコや腐ったチーズのお話。
第24番 “ひっさーのファーストキス” 編 小学校時代の甘酸っぱい修学旅行のお話。
第25番 “ピーマンをめぐる母との戦い” 編 おふくろカレーの思い出お話、というか、番長13周年記念イベントの打合せ……。
第26番 “番長名物!? ガッツリレシピ” 編 東京カリ~番長の新刊「あしたのルウカレー」制作秘話。番長メンバー勢揃い。
第27番 公開生放送“秋のおふくろカレー祭り” 編 2012年10月27日(土)新宿ロフトプラスワンにて、東京カリ~番長 13周年記念イベントを開催。当日券あり。
第28番 “カレーと言えば、株主総会である” 編 東京カリ~番長13周年記念イベントの大反省会といつもの思い出コレクター。
第29番 “さっき電話した、水野です” 編 水野家に集まっては羽目を外し、近所の評判を落とす番長メンバーのお話。
第30番 “好きの上に「大」がついちゃう” 編 水野の差し入れに気をよくしたリーダーが、ハイテンションで世の中の“センス”に物申す。
第31番 “俺を守るのか、家を守るのか” 編 44回目の誕生日を迎えたリーダーが、幼少期の家族との思い出について語る。
第32番 “くみこー、こいよー” 編 思い出したら恥ずかしい、主にメールや電話に関する失敗談あれこれ。
第33番 “ボンジュール、ボンジュール” 編 気をつけなくてはいけない事故や交通違反のお話。
第34番 公開生放送“噂のカレーを食べに行こう” 編 12月12日(水)19時30分から、Googleハングアウトにて公開生放送を実施します。リーダーと水野が今年が終わるまでに食べおさめするべき、“噂のカレー店”を検証し、紹介します。
第35番 “それ、痛風なんじゃないの?” 編 揃って体調の冴えないふたり。痛風疑惑をめぐってドキドキするお話。
第36番 “わたし、Sだけど、Mです” 編 2012年最後のM響アワー。リーダーと水野、それぞれの1年間を振り返ります。今年もお世話になりました。
第37番 “いろんなものを捨てたい男” 編 2013年最初のM響アワー。“いろんなものを捨てたい男”に対して“店の営業時間を調べない男”がアドバイス。今年もよろしくお願いします。
第38番 “ハーイ! マジック!” 編 有名人からサインをもらう行為にまつわるあれやこれやのお話。
第39番 “結局、別れましたが……” 編 カレーにまつわる男女の悲喜交々を思い出コレクターで紹介。
第40番 “ディレクターの付箋作戦” 編 将棋界の名言からテレビ出演の話まで。いつもの通りまとまりのない無駄話。
第41番 “ひとつも似てません!” 編 得体のしれない何かに操られている話と得体のしれない人に出会ったお話。
第42番 “ツケでお願いします” 編 無銭飲食をした水野と無銭ショッピングをしたリーダーのお金にまつわるお話。
第43番 “チョコにあらずんば……” 編 おなじみポテチの試食とレトルトパッケージコレクションのお話。
第44番 “ビストロ3兄弟、走る” 編 屈折したジョギングの楽しみ方について延々と語る。
第45番 “元カノの話、していい?” 編 女性と飲みに行くことや付き合ってた彼女とのことについてのお話。
第46番 “aikoは、いいわ” 編 リーダーが緊張して固まるほど好きなミュージシャンのお話。
第47番 “WiFiってなんなのよ” 編 毎年恒例、水野が東京スパイス番長と旅したインドのお話。
第48番 “レコード見ていいっすか?” 編 東京カリ~番長メンバーがジャズの聖地を訪れたときのドキドキ話。
第49番 “おまえ、ヨガっていうのか……” 編 リーダーと水野の名前は40年も時代を先取りするキラキラネームだった、というお話。
第50番 “微動だにしないポテサラ” 編 忘れえぬ思い出の味。10年ぶりに懐かしの味を食べて泣いた水野のお話。
第51番 “オトナの対応は難しい” 編 オトナならどうするのが正解? 身近なことへの対応の難しさについて。
第52番 “大田区で、ふりさけみれば……” 編 エレベーター内での珍事のほか、オレンジジュースの不思議についてのお話。
第53番 “結果、揚げ上手” 編 人生における大事な判断をことごとく間違え続けるリーダーと水野のお話。
第54番 “もう、だめかもしれません” 編 水野が10年以上ライフワークとしているレトルトパッケージ収集についてのお話。
第55番 “いま投げたのは……” 編 二枚目とはなにか、三枚目とはなにか。かっこよさについての難解なお話。
第56番 “カレーライスの話をしよう” 編 「カレーの話はしない」というM響アワー暗黙のルールを無視し、水野がカレートークを展開。
第57番 “刃はちゃんとついてますから” 編 鍔屋の包丁とロードマン。買い物のお話。
第58番 “じゃがりこはママの味” 編 恒例のじゃがりこ差し入れと活版印刷で作る名刺の美学についてのお話。
第59番 “中高年のみなさま” 編 毎年恒例キャンプイベントでのちょっとしたハプニングについてのお話。
第60番 “私の酸素を返してください” 編 地球上の空気はいったい誰のものなのか? というカレーとは何の関係もないお話。
第61番 “竹乃のトンカツは別腹” 編 常連客になりつつあるトンカツ屋さんのお話と世の中の流行についてのお話。
第62番 “いまのはファウルだな” 編 地下鉄銀座線で出会った光景についてのお話。
第63番 “ひざまづきの安売り” 編 月例で実施しているM響アワー公開生放送ナイト「M響BAR」についてのお話。
第64番 “撤去と共に去りぬ” 編 久しぶりに自転車のお話。
第65番 “ティーマでキーマ” 編 言葉づかいの難しさについてのお話。
第66番 “ここ停めたらあきまへんでぇ” 編 因果応報や財布の中の小銭のお話。
第67番 “たけの、あやうし!” 編 水野が推進中の「不便をかってでよう」キャンペーンのお話。
第68番 “プルプルの主が……” 編 ケータイを持たない生活を始めた水野とその原因となった出来事についてのお話。
第69番 “いや、あの、鍋のふたです” 編 新宿ルネッサンスに疑問を感じるリーダーの新宿パトロールのお話。
第70番 “カレー用ってのがあるよ” 編 ラジオ出演の話と鶏肉の切り方についての話。
第71番 “イケメンソフトクリーム” 編 初めてヒカリエに行ったリーダーの話。
第72番 “俺の青春、さようなら” 編 雑誌の大量廃棄に踏み切ったリーダーと架空の人となった水野のお話。
第73番 “魔女の中の魔女” 編 オリンピックの話とリーダーが熱く語る女子バレーボールの話。
第74番 “わたしのココロです” 編 引退表明をした宮崎駿監督と引退表明をした方がいいリーダーのお話。
第75番 “歯ブラシを送りますね” 編 水野がもらった歯ブラシのお話とリーダーが買ったメガネのお話。
第76番 “お部屋の掃除には……” 編 収録前に訪れた中国料理店でのお話とおなじみ思い出コレクター。
第77番 “おかえりカレーは最終兵器” 編 世の中に出回る過剰な売り文句に対する文句。日本一は敗北宣言!? ダ
第78番 “東京カリ~番長のもう一回” 編 予期せぬ事態にアドリブがきかず、さて困った。あなたならどうする? のお話。
第79番 “あ! 開きましたね?” 編 自分の意志で体がコントロールできなくなったときのお話。
第80番 “こちとら金持ちだから” 編 10分100円!?にひかれて髪を切りに行った水野のお話。
第81番 “秋葉原メンチ事件” 編 リーダーがこよなく愛する秋葉原の街でしてしまった失態のお話。
第82番 “ひろみ、予定日はいつだ?” 編 水野がこよなく愛し、通い続ける中国料理店のお話。
第83番 “東京ぺヤング番長” 編 リーダーと水野がひたすらぺヤングの新商品を食べまくる。
第84番 “これはまだ途中かい?” 編 思い出コレクター大特集で、カレーの思い出話をよみまくる。
第85番 “みんなのロンドン” 編 水野のロンドン滞在話と匂いのお話。
第86番 “水野の白熱将棋教室” 編 水野が将棋話に熱くなり、進行を無視して将棋を語り続ける。
第87番 “クロネコがサンタクロース” 編 クリスマスの思い出について、など。
第88番 “カリ~番長は舌平目” 編 ディナーショーはどのくらい儲かるのるか、について。
第89番 “いいとも終わったぜ” 編 年明け早々、ロンドンに滞在する水野のお話。
第90番 “スニーカーと言えば” 編 リーダーと水野が2014年に止めることのお話。
第91番 “これは、下かしら?” 編 エレベーターにまつわるお話と電車のドアにまつわるお話。
第92番 “テレビがザーッ” 編 万引きにまつわるあれやこれや。万引きしてはいけません、というお話。
第93番 “銀が泣いている……” 編 東京カリ~番長が将棋の世界にお近づきになる方法についてのお話。
第94番 “今日との中華、絶賛実践中” 編 京都の中華料理店がおいしいので食べ歩いているというお話。
第95番 “君たち高校生、僕たち大学生” 編 バレンタインデーのお話と高校生と合コンしたリーダーのお話。
第96番 “これ、訴えてもいいよね?” 編 ノマドワーカーデビューを果たした水野が遭遇した事件についてのお話。
第97番 “ノエルと因数分解” 編 今更ですが、東京カリ~番長14周年記念イベントのお話。
第98番 “カキフライだよー!” 編 カラオケBOXで頑張りすぎてしまった水野とトンカツ屋を巡っているリーダーのお話。
第99番 “しーんーなーりー” 編 毎度おなじみカップ麺の差し入れと水野が歯のクリーニングに行ったときのお話。
第100番 “欧風カリ~番長の!” 編 水野が東京カリ~番長を去り、新しい番長を結成する!? なお話。
第101番 “辻堂のアマンリゾート” 編 今更すぎますが、東京カリ~番長忘年会の模様をお届けします。
第102番 “発信・送信・交信” 編 今、水野が日本で一番交信したい、ある女性のお話。
第103番 “私といい関係にある……” 編 ロンドン帰りの水野が語るロンドンバスではなく、東急トランセのお話。
第104番 “目で、うん” 編 パリのメトロアナウンスと東京のトンカツのお話。
第105番 “絶好の将棋日和” 編 東京の坂道とタモリさんと将棋のお話。
第106番 “ファッションヴァージンロード” 編 何を間違えたのかファッションに目覚めてしまった水野のお話。
第107番 “東京スパイス番長の!” 編 東京スパイス番長にまさかのライバル出現、そして、あっさり完敗宣言。
第108番 “カレーがまずいんじゃない” 編 四文字熟語とツボと絵画と将棋と。全く取り留めもない話。
第109番 “お父さんが出ちゃうんで” 編 リーダーとオカンと、ときどきオトンのお話。
第110番 “北京で困ってる” 編 できないリーダーとできない水野が話すできる男の話。
第111番 “線まで入れちゃダメよ” 編 水野の札幌土産話と札幌土産の試食。
第112番 “右ドッグ左キャット” 編 あろうことか、ゴルフを始めてしまった水野の血迷った話。
第113番 “ラブ・アンド・ピース” 編 水野が7年越しで知った衝撃の事態について……。
第114番 “別れのタンドーリチキン” 編 オトナ不合格。ゴールドカードの審査に落ちた水野のお話。
第115番 “フィーファがユーフォー” 編 サッカーに疎いふたりが話すワールドカップのお話。
第116番 “9時30分の赤ワイン” 編 9時30分に事件を起こした水野と5時30分に事態に気づいたリーダーのお話。
第117番 “吸ってー、止まる” 編 毎年おなじみ参戦イベント、ナチュラルハイにまつわるちょっとした事件のお話。
第118番 “2センチ欲しいー!” 編 身長168センチのリーダーと水野が、183センチのたんの君への憧れを語る。
第119番 “リーダー、会社辞めました” 編 会社を辞め、自由の身(無職?)となったリーダーの今後についてのお話。
第120番 “大分・総カリ~番長が!” 編 いつまでたっても鳴かず飛ばずの東京カリ~番長が飛躍するための作戦について。
第121番 “そろばん野郎が来たよ” 編 リーダーと水野がついに就職活動を開始するか!? のお話。
第122番 “ハのつく街のウのつく料理” 編 ウナギについてのお話。
第123番 “プルトップ殺人事件” 編 缶ジュースと牛乳と小学校時代の給食と……。
第124番 “人生の夏休み” 編 カリ~番長の出張料理の打ち上げで四川料理に行ったお話。
第125番 “舐めてましぇん” 編 最初から最後まで徹底的にから揚げのお話。
第126番 “恐怖の金縛り劇場” 編 東京カリ~番長4人が送る、それぞれの金縛り体験話。
第127番 “トークの三原則” 編 東京カリ~番長15周年という節目にカレーではなく、トークについて語るまぬけなふたり。
第128番 “俺の佐藤康光” 編 街中で偶然見かけた有名人、芸能人についてのお話。
第129番 “ふぐ刺しをザーッ!” 編 お金を増やしたい東京カリ~番長が出会った名言、迷言のお話。
第130番 “一関のトイレ泥棒” 編 ジャズ好きの聖地、喫茶「ベイシー」へ行った東京カリ~番長メンバーのお話。
第131番 “喫茶ベイシーベイシー” 編 正真正銘の東京カリ~番長リーダーと東京カリ~番長なりかけ水野が繰り広げる、ジャズ喫茶という装置についてのお話。
第132番 “オクダタミオでしょ?” 編 ヒゲとボインについて、寿司とカレーについて、ゴミとゴキブリについて、縦横無尽に語ります。
第133番 “もっと吐いてー!” 編 40歳を過ぎたリーダーと水野が人間ドックについて語ります。
第134番 “変質者の手編みセーター” 編 リーダーと水野が語る、聞いてもしょうがない青春恋愛話。
第135番 “ジョンとヨーコのM響アワー” 編 ピロートークから東京カリ~番長メンバー募集の話まで。
第136番 “グッシーに行かなきゃ” 編 ネクタイとキャバクラの関係について。水野のキャバクラ通いが始まるかも!? のお話。
第137番 “腹違いの弟” 編 人生には色々なことが起こります。事実は小説よりも奇なり、なお話。
第138番 “よく歩くんです” 編 年の瀬が迫ってくると、不思議な人が出没するようになりますね、なお話。
第139番 “大阪・冬の陣” 編 リーダーと水野が大阪でとんかつ屋を探し回った夜のお話。
第140番 “リーダーの遺言” 編 2014年最後のM響アワーで、ついにM響アワーに秘められた狙いが語られる。
第141番 “2015年の337拍子” 編 2015年最初のM響アワーは、水野のいつもの将棋話とリーダーの衝撃告白。
第142番 “おいらのポンコツ” 編 ハイテクな車を乗りこなせない水野とローテクな自転車も乗れなくなったリーダーのお話。
第143番 “あっちゃんの哀愁” 編 大晦日をどう過ごしたか、どう過ごすべきなのか、についてのお話。
第144番 “会っったっっけ?” 編 瞬間記憶喪失に悩まされる水野と半日記憶喪失に怯えるリーダーの気をつけなければいけない話。
第145番 “ちゃんと抱いて!” 編 全国の港を取材で渡り歩く水野に佐世保でちょっとした事件が……。
第146番 “お袋カレーと哲学” 編 はじめから終わりまで“思いでコレクター”を読み続けます。
第147番 “運命だと思います” 編 路頭に迷うリーダーの未来が変わっていたかもしれないお話。
第148番 “将棋にない手” 編 撮影で緊張したときのお話や女子に裏切られたときのお話。
第149番 “サンデーカリ~番長” 編 最近、アグレッシブになってきたリーダーがイベントを立ち上げたり合コンしたり忙しい、という話。
第150番 “スカートメクリスト” 編 仰げば尊し、わが師の恩……、という思い出話。
第151番 “おばあちゃんだから” 編 自転車の運転には気をつけましょう、という思い出話。
第152番 “ヒゲ・メガネ・デンキ” 編 誰かとすれ違うときは気をつけましょう、という思い出話。
第153番 “俺の郷田真隆” 編 その行為は、ストーキングなのか、尾行なのか、というお話。
第154番 “番長の失神カレー” 編 東京カリ~番長のあいつがついに動き始めた、というお話。
第155番 “アタマの特盛弁当” 編 リーダーのお花見デートに嫉妬した水野がデートプランを考える。
第156番 “チェックワンツー” 編 盛岡に出張したイベントでDJ主任のWARAがまた失態を。
第157番 “新世界は別世界” 編 大阪に出張したシャンカールと水野の明暗が分かれた。
第158番 “トン・ナン・シャー” 編 国立国会図書館と水野とのやり取りについて。
第159番 “見逃し三振” 編 20年間進歩がないあの道具とバッティングセンターの楽しみ方について。
第160番 “緊張感あるねー” 編 東京カリ~番長がWEB動画コンテンツの撮影に挑んだときの話。
第161番 “水陸両用センサー” 編 飛行機にあるものを持ち込んだ水野が羽田空港の謎にせまる。
第162番 “逆走リーダー” 編 道路交通法改訂により街中を自転車で走りづらくなったリーダーのお話。
第163番 “東京将棋番長” 編 M響でカレーを語らない水野が将棋について熱く語ります。
第164番 “サンフランカン” 編 台湾やロンドン、インド、サンフランシスコについて語ります。
第165番 “ラーメンだけは……” 編 マッサマン伊東こと、リーダーが博多の夜に飲みつぶれる。
第166番 “王手飛車取り” 編 思い出の味を食べに行ったお話と、少しだけ将棋のお話。
第167番 “キューシュドビーフ” 編 人生の楽しさって、幸せってなんなんだ? という深い深いお話。
第168番 “ハッピーピーポー” 編 先週の憂鬱はどこへやら。最終回の危機を乗り越えたハッピートーク。
第169番 “中くらいかなぁ” 編 なんと東京スパイス番長メンバー4人がM響初共演。女性の髪形の好みについて語ります。
第170番 “オフィス・ラヴ” 編 女子にモテることを放棄した東京カリ~番長のリーダーと水野が、まだまだ女子にモテたい東京スパイス番長メンバーにインタビュー。
第171番 “鎖骨がビギーン” 編 腕が上がらないリーダーと体が上がらない水野の体力に関するお話。
第172番 “腹違いの妹” 編 腹違いの弟編に続く第2弾。ドラマのようなリーダーの身の上話。
第173番 “みゆきのキャンディ” 編 身を削り続けるリーダーの中学時代の甘い恋のお話。
第174番 “スーバーのアーツー” 編 東京カリ~番長16周年記念イベントの企画にまつわる緊急会議。
第175番 “リーダー vs オニギラズ” 編 おにぎりに対して独自の見解を持つリーダーからの提案。
第176番 “虫が出ました~” 編 三度のカレーよりも焼き肉が好きな東京カリ~番長メンバーの焼き肉エピソード。
第177番 “カーディガン番長” 編 東京カリ~番長とは何か? 人生とは何か? についての深いお話。
第178番 “俺、盗作したね” 編 なんと、水野が今年の著書における盗作を暴露。
第179番 “カッコつかなかった” 編 カッコいいことは、なんてカッコわるいんだろう。世の中にカッコつかない人っているよね、というお話。
第180番 “シャンカんち” 編 東京カリ~番長16周年を記念して作った禁断の赤缶カレー粉に関するお話。
第181番 “俺カレー LIVE!” 編 活動17年目に突入した東京カリ~番長が始動するホームグラウンドイベントについてのお話。
第182番 “ポーチ in ポーチ in” 編 リーダーが最近買ってハマっているコンパクトデジタルカメラのお話。
第183番 “口直し、する?” 編 ついにM響アワー内、ラジオCMが誕生しました! ダウンロードする場合は右ク
第184番 “細野・星野・水野” 編 ある女性といい感じになるリーダーとある男性に嫉妬する水野のお話。
第185番 “袋とじ革命” 編 週刊誌の袋とじや切手の進化形についてのお話。
第186番 “カツカレー LIVE!” 編 あのミュージシャンがカツカレーを食べにやってくる!? なお話。
第187番 “ipodなの!?” 編 ときめきを忘れたリーダーとときめきまくっている水野のお話。
第188番 “手、あげてね” 編 虫歯治療に行ったリーダーの痛いお話。
第189番 “夜ジャズ&俺カレー” 編 東京カリ~番長が失態! 怒られる、どうしよう……なお話。
第190番 “ジンスケ・デップ” 編 最近、眼鏡にはまっている水野が眼鏡上級者リーダーに教えを乞う。
第191番 “スレンダーワラガヤ” 編 東京カリ~番長DJ主任のWARAがとんでもない秘密兵器を携えてやってきた!
第192番 “Bonjour Christmas!” 編 東京カリ~番長お祭り主任のボンジュールイシイが自身のメリークリスマス遍歴について語る。
第193番 “ガンバレイトウ” 編 2016年初回のM響は、東京カリ~番長が将来の抱負について語ります。
第194番 “ストーカー伝説” 編 将棋に始まり将棋に終わった水野の2015年は伝説となったのか?
第195番 “ストーカー伝説” 編 ネタに困ったふたりが、掟破りとされている“カレーの話”を展開。
第196番 “牛肉みたーい!” 編 若く見られるか、老けてみられるか、それが問題だ、というお話。
第197番 “ざばーんですよ” 編 雪が降った翌日は、どうしたらいいの? というお話。
第198番 “恋をはじめます” 編 リーダーが絶世の美女と恋に落ちた過去を激白。
第199番 “リーダーの七味モード” 編 東京カリ~番長の出張料理アイテムに仲間入りした、ある電化製品で盛り上がる。
第200番 “ビーフジャーキー系” 編 2016年、女性が付き合うべき男性の対象はいったい誰なのか? というお話。
第201番 “パスポートフェイス” 編 番長イベント「俺カレー LIVE!」の新しいラジオCMを公開。
第202番 “ラジオ聴いたわよ~” 編 5年目に突入しつつあるM響アワーに意外なリスナーがいることが判明。
第203番 “湘南方面の風” 編 リーダーがカラオケを上手に歌えるようにあるコツについて語る。
第204番 “ラジオカレー講座” 編 M響アワーのコンセプトが変わる!? 水野がカレー講座開講宣言。
第205番 “日本人初のインド人” 編 水野が東京スパイス番長で訪れたインド砂漠地帯でのお話。
第206番 “カレーになりたい!” 編 水野はなぜカレーになりたかったのか? リーダーの母親はいったい何になりたいのか? なお話。
第207番 “カリ~番長ATM” 編 東京カリ~番長の進化形は、どんな姿になって、どんなイベントを実施するのか、というお話。
第208番 “ヨ・カ・ッ・タ・ネ” 編 カキフライとカニクリームコロッケと肉しょうが定食のお話。
第209番 “投了もやむなし” 編 祝・動画王将&追悼・週刊将棋新聞、というひたすら将棋のお話。
第210番 “スムージー時代” 編 オーガニックでロハスなスムージーの時代にトンカツは生き残ることができるのか? というお話。
第211番 “サッポロのオンナ” 編 水野が料理教室があると言って札幌に通いすぎているんじゃないか、という疑惑のお話。
第212番 “五差路カレージャック” 編 東京カリ~番長が新しいイベントを試みる? というお話。
第213番 “東京バリカン番長” 編 髪の毛を自分で切ることに決めた水野が、大先輩のリーダーに教えを請う。
第214番 “帰ってきたリーダー” 編 5月病に悩まされる水野と近いうちに死ぬかもしれないリーダーが、織りなす実のないお話。
第215番 “マヒコにメリック” 編 東京カリ~番長のイベントを盛り上げるための掛け声についての考察。
第216番 “ポカーンの上塗り” 編 リーダーが、BARで女性を口説くときの作法を詳細に解説します。
第217番 “負けるが勝ち論法” 編 新刊「世界一やさしいスパイスカレー教室」で、ポリシーを簡単に捨てたリーダーと、それにおおいに戸惑う水野のお話。
第218番 “なりすまし仁輔” 編 とある焼肉屋でのできごとと、とある食堂を借りて行われたイベントでのできごと。
第219番 “ゴショガワラの!” 編 すみません、M響アワー史上最低にダラダラした回かもしれません。
第220番 “出前カリ~番長” 編 リーダーが東京カリ~番長とは別のグループを結成する!?
第221番 “小宮山仁輔・著” 編 東京カリ~番長の新刊は売れているのか、売れていないのか、のお話。
第222番 “ミスターヒザシタ” 編 リーダーと蛭子能収との共通点と相違点についてのお話。
第223番 “ゴロー vs ジロー” 編 ネット将棋でゴローとジローが対戦。果たして結果は!?
第224番 “おんどりゃぁ!” 編 いつもと違って気品あふれる回、のつもりが、テンションが上がりすぎの回に。
第225番 “国民の国民による……” 編 リーダーが日本国のためを思って日常的に実践していることとは!?
第226番 “明太子レベル” 編 東京カリ~番長が福岡でイベントと料理教室。
第227番 “スパモンGO” 編 リーダーが始めた毎週木曜の間借りカレー店の奇抜な営業方法について。
第228番 “赤いケトルの彼女” 編 赤いケトルを見てひとりの女性を思い出したリーダーが過去の恋愛を語る。
第229番 “大くじ引き大会” 編 リーダーが片思いをしているらしい。その真相に迫る。
第230番 “旧リーダーの店” 編 東京カリ~番長が17周年。そろそろリーダー交代か?
第231番 “ハメハズシ番長” 編 福岡の街で深夜、水野がきれいなOLさんと出会う福岡ラブストーリー。
第232番 “貧乏ゆすりBAR” 編 これから流行るBARはいったいどんなBAR? というお話。
第233番 “九条ネギのオトコ” 編 カレー営業で忙しいリーダーとスパイスのワークショップで忙しい水野のお話。
第234番 “号外・番長分裂か!?” 編 17周年を迎えた東京カリ~番長にまさかの展開が……。
第235番 “福岡のちひろくん” 編 東京カリ~番長、ピンチ! 福岡にカレーの天才少年がいる? というお話。
第236番 “下で待ってます” 編 福岡の夜にいったい何があったのか。モニョモニョさんという謎の女性が登場。
第237番 “スマホを買いました” 編 志の輔になりたい仁輔がまさかの行動に出る! ダウンロードする場合は右ク
第238番 “アパ響アワー” 編 リーダーがついにあのホテルの社長に会った! というお話。
第239番 “君のためのGODIVA” 編 4年前のM響アワーで、何が語られていたのか?。
第240番 “メイラード兄弟” 編 水野が新しく立ち上げたチームの名前にリーダーがダメ出しをする。
第241番 “将棋よさようなら” 編 日本将棋界の未来について水野がノンストップで語り続けます。
第242番 “レアなツーショット” 編 毎週木曜OPENのリーダーの店にはM響リスナーがやってくる。
第243番 “歯医者に片思い” 編 歯医者に恋しそうになっている水野がリーダーと美人とは何かについて語る。
第244番 “レジお願いしまーす” 編 リーダーの“いい声”をどう活用して行ったらいいのか? というお話。
第245番 “会員制カレーの家” 編 リーダーも水野も秘密裏に自宅でカレーパーティをしているらしい というお話。
第246番 “私は誰でしょう?” 編 とあるM響リスナーが会いに来てくれたお話。
第247番 “ドリップカレー番長” 編 水野が2016年に最も衝撃を受けたカレーについて語る。
第248番 “リーダーリーダー詐欺” 編 将棋の名言コーナーにかわる企画をどうするか? のお話。
第249番 “みゆきみゆきみゆき” 編 リーダーによる忍ぶれど色に出にけり……な我が恋のお話。
第250番 “滝川の流れのように” 編 百人一首と恋とトンカツとカツカレーのお話。
第251番 “玉ねぎ炒めお兄さん” 編 最近、玉ねぎ炒めに関する依頼が増えている水野のお話。
第252番 “プライベート番長” 編 東京カリ~番長メンバー脱退からカレー将軍結成の裏話。
第253番 “塩?マッサージ” 編 いまさら塩?にはまっているリーダーが新しいビジネスを始める!?
第254番 “メキシとイギリ” 編 高校時代に好きだった学校の売店のパンのお話。
第255番 “ワインとカレーと〇〇と” 編 リーダーのカレー店のロゴを募集します!
第256番 “オモイデフライデー” 編 プレミアムフライデーに対抗した新しい提案、のお話。
第257番 “リーダー vs 都会のオンナ” 編 好きだけど嫌い、嫌いだけど好き、だけどやっぱり嫌い、なお話。
第258番 “大男のカレー嫌い” 編 鳴かぬなら鳴くまで待とう? のお話。
第259番 “ちょうど1万2千円” 編 リーダーの店の特別メニューをどう提供するか、のお話。
第260番 “欧風カレーメシ番長” 編 リーダーが日清食品の欧風カレーメシを大絶賛、水野は引き気味……、のお話。
第261番 “お蔵入りお蔵入り” 編 なんの話をしたのか覚えていないくらいどうでもいい話。
第262番 “東京カリ~番長引退” 編 水野が東京カリ~番長引退について語る。
第263番 “将軍様のご利益” 編 カレー将軍で参戦した三重県のキャンプイベントについてのお話。
第264番 “わかんない枠の人” 編 スパイス番長が愛知県のフェス主催者から不思議な依頼を受ける。
第265番 “俺の森内俊之” 編 カレーよりも将棋が好き? な水野がプロ棋士との思わぬ交流に大興奮。
第266番 “ヨネスケ vs リーダー” 編 イベント会場で突撃となりの……の男に突撃されたリーダー。負けるな! なお話。
第267番 “ガリジルのオンナ” 編 リーダーが回転ずしに行って見かけた女性客のお話。
第268番 “ハッキョーゴーカイ” 編 M響リスナー増殖中。発酵業界にも! なお話。
第269番 “海の日はシンマルコ” 編 将棋の森内九段との対談イベント後日談、およびカレーと恋のお話。
第270番 “マンツーねらい?” 編 リーダーの自宅で開催される“美女会”がエスカレートしている模様?
第271番 “泡盛の出る蛇口” 編 初めて沖縄に行くリーダーに水野が沖縄の魅力を解説!?
第272番 “かすみちゃんの抱擁” 編 リーダーの卓球話とオモコレ特集。
第273番 “ありがたいかねえ?” 編 時間に余裕がない時に誰かからお誘いを受けたらどうしますか? なお話。
第274番 “沖縄のチャリラー” 編 沖縄のイベント買い出しのため、自転車を借りたリーダーと水野のお話。
第275番 “ゴックンのオッサン” 編 日本一おいしい沖縄ソバはどこにある? のお話。
第276番 “キリンジ vs カレンジ” 編 リーダーと水野が新しいユニットを結成か!? のお話。
第277番 “あなたは何ギガ?” 編 リーダーがついにスマホを買った! のお話。
第278番 “フラワーフライデー” 編 燃え尽き症候群の水野がリーダーに愚痴る のお話。
第279番 “恋はバイブレーション” 編 久しぶりにリーダーが理想の女性像について語る のお話。
第280番 “からくれないに……” 編 チョコレートの食べ比べ。M響はグルメ番組、なお話。
第281番 “青いボンだ!” 編 東京カリ~番長が18周年を迎える。イベントをどうするか、のお話。
第282番 “希少価値の高い……” 編 リーダーが最愛のコイケヤのポテトチップスに対してキレた!、のお話。
第283番 “カレーにしてやる” 編 福島県のさんま寄席に行くリーダーと水野が電車について語る。
第284番 “アパレル三兄弟、走る” 編 相馬さんま寄席のお話と、懐かしのビストロ三兄弟のお話。
第285番 “志の輔シャッフル” 編 4年のブランクを経て水野がジョギングを再開? のお話。
第286番 “カレー女子の台頭” 編 生き馬の目を抜くカレー界をどう生き抜いたらいいのか? のお話。
第287番 “カレーの教科書対決” 編 水野仁輔のカレーの教科書に刺客が現れた! のお話。
第288番 “ニッチモ・サチモス” 編 お洒落とは何か? について のお話。
第289番 “キスの先手・後手” 編 金沢でリーダーの身にいったい何が起こったの!? なお話。
第290番 “俺のウディ・アレン” 編 水野がニューヨークで体験した恥ずかしいこと、なお話。
第291番 “カレー界の朝青龍” 編 リーダーが体と健康について語る、なお話。
第292番 “金沢のスマホラー” 編 金沢へ行ったリーダーに寿司屋で起こった事件、のお話。
第293番 “真っ黒焦げ主任” 編 東京カリ~番長の周年記念イベントでご飯を真っ黒こげにした男の話。
第294番 “銭湯・銭湯・カレー” 編 僕らの居場所はどこにあるのだろうか? と考えるお話。
第295番 “リーダーの部屋” 編 水野が15年以上ぶりにリーダーの部屋へ入った、なお話。
第296番 “俺の羽生善治” 編 永世七冠となったプロ棋士、羽生善治について、水野が熱く語る。
第297番 “シャツだけオトコ” 編 イベントで甲府へ行った水野が改札口でトラブルに……、なお話。
第298番 “両国国技館のスター” 編 水野が六本木ヒルズで握手と写真を求められたときのお話。
第299番 “会いに行けるリーダー” 編 リーダーと水野から2018年の年頭ご挨拶(?)的なお話。
第300番 “ローマの休日” 編 中目黒で水野が警察に逮捕された!? ときのお話。
第301番 “郵便局の麻薬犬” 編 自分の素性を証明したいとき、知られたくないとき、のお話。
第302番 “恋文ビジネス” 編 代々木線路スタジオでの収録で新しいビジネスの可能性について語る。
第303番 “アガルメガネ” 編 老眼の始まっているリーダーと老眼の始まりそうな水野のお話。
第304番 “姉は僕・僕は姉” 編 固定電話を止められたリーダーがストーカーと化す、なお話。
第305番 “伊東・井森のお料理BANBAN!” 編 リーダー初のレシピ本を出すとしたら? なお話。
第306番 “玉ねぎ2個のオンナ” 編 リーダーがマンツーマンでカレーを教えた女性 のお話。
第307番 “東京美大卒番長” 編 美大生への憧れを語る、 のお話。
第308番 “カレーがあったから” 編 カレーに救われた男たちのお話。
第309番 “カレー将軍、甲府平定” 編 変則的なチームで甲府のイベントに参加したお話。
第310番 “おおきなお世話だ!” 編 リーダーが天ぷら屋で見かけたおじいさんのお話。
第311番 “戻ってきてナイト” 編 カレーイベントをより楽しむための企画会議。
第312番 “グレイトスリー” 編 スパイス番長を解散しようと言い始めた水野が新しいグループを結成!?
第313番 “天王洲アイシテル” 編 電車よりモノレールより自転車が好きなふたりのお話。
第314番 “将棋ストーカー” 編 将棋名人戦の前夜祭に潜入した水野のお話。
第315番 “ミスター・ダイジョウブ” 編 リーダーが三重県のイベントをドタキャンしたのはなぜか? の言い訳話。
第316番 “ロシアンマウンテン” 編 タコ焼きを食べながら、線路スタジオとM響アワーの未来について語る。
第317番 “ビジネスニコニコ” 編 水野がシャンカールとイベントで高知へ出張したときのお話。
第318番 “ルンルン女医さん” 編 胃カメラについてのお話。
第319番 “オバケのカイシャ” 編 新入社員は何をするべきか? 5月病をどう乗り越えたらいいか? のお話。。
第320番 “ビーフ de チキンカレー” 編 出張料理イベントの近況報告。
第321番 “玉ねぎ・炒め・ない・の?” 編 カレー女子にすり寄って受け入れられたリーダーと断られた水野のお話。
第322番 “おいなり女子 vs おむすび女子” 編 また水野が無謀なたとえにでて自滅する、なお話。
第323番 “M響列車が走る!?” 編 M響アワーで全国を回る、夢のような夢のお話。
第324番 “考えるリーダー” 編 リーダーが陰の努力を吐露。ま、愚痴です。
第325番 “金さん銀さん仁さん” 編 医学の在り方について、医学の未来について語る。
第326番 “夏と言えばカレー!?” 編 タイアップ嫌いの水野がまさかの行動に出る……、なお話。
第327番 “タイアップ将軍” 編 企業の片棒を担ぎ始めた迷えるふたりの言い訳? 的なお話。
第328番 “dancyu班長 vs 番長リーダー” 編 忙しくて時間がなかなか取れないリーダーの取った行動とは? なお話。
第329番 “ウ〇コまみれ盛” 編 少年時代にこえだめとスポーツで人生を学んだお話。
第330番 “ワン? あ、ツーね” 編 リーダーと水野がトンカツ屋で遭遇した壮絶バトルのお話。
第331番 “マグネット恋愛編” 編 ボールペン型、セロハンテープ型、マグネット型、どの恋愛がいいの? というお話。
第332番 “M響女子 vs シャネラー” 編 M響アワー聴いてくれそうな女子と聞いてくれなさそうな女子っているよね? というお話。
第333番 “ちょっと上げてください” 編 撮影のために行った新宿御苑で起こった事件? のお話。
第334番 “星空とブランコ” 編 夜の公園でブランコに乗り、星空を見上げた人のお話。
第335番 “イッポンいっぽん” 編 思い出コレクター特集です。
第336番 “食べたら同じだから” 編 カップラーメンを食べてます。
第337番 “雨男の中の雨男” 編 世の中に雨を降らす、雨神様の陰謀について、のお話。
第338番 “コーヒー女子、現る!?” 編 カレー女子に続いてコーヒー女子も登場し始めたか……、なお話。
第339番 “トットリのヤキトリ” 編 鳥取はなぜトットリなのか、鳥取に行ったら何を食べたらいいのか、なお話。
第340番 “カレーの名言キャップ” 編 丸刈りになった水野がオリジナルキャップを開発し始める? なお話。
第341番 “オモコレ特集 2018秋” 編 オモコレをいつもより長く、でも、結局無駄話が長く……、なお話。
第342番 “おっさん中のおっさん” 編 まもなく誕生日を迎えるリーダーがプレゼントに欲しいものは? な話。
第343番 “ミスター大丈夫?” 編 鳥取でのM響列車、水野が初日にしでかした失態は? のお話。
第344番 “ヒカリエのトイレ” 編 お財布なくすとへこむよね、 のお話。
第345番 “あまちゃん vs おじちゃん” 編 鳥取でのイベント当日の「M響列車」内でのトーク。
第346番 “ミスターサービス精神” 編 鳥取でのイベント後、あのホテルでの収録。
第347番 “M響列車 反省会” 編 鳥取でのイベント模様について振り返る。
第348番 “International M響 Group” 編 東京カリ~番長アメリカ主任の田丸氏をゲストに迎えてのトーク。
第349番 “Where is リーダー?” 編 東京カリ~番長のアメリカ進出についてアメリカ主任と議論する。
第350番 “2019年はM響元年” 編 丸7年を終え、そろそろ8年目に突入するM響アワー。今年もよろしくお願いします。
第351番 “ノープロブレム神” 編 ミスター大丈夫を自称する水野に危機が迫る、のお話。
第352番 “もう、冬休み?” 編 野口将軍をゲストに迎えて抱負をヒアリングするお話。
第353番 “マイファースト麻婆豆腐” 編 四川成都に行った水野のお話。
第354番 “ジャズと風俗” 編 リーダーの名言がTシャツに。果たして売れるのか? のお話。
第355番 “なんとかタイン” 編 もうすぐ迎えるバレンタインデーにリーダーがモテモテイベントを開催!? のお話。
第356番 “モーホーの泉” 編 妄想に生きる男・水野と、思い出に生きる男・リーダー のお話。
第357番 “レジェンドはヌード” 編 世の中、どの世界にもレジェンドはいるもんですね、なお話。
第358番 “ジェットスクリーム” 編 M響アワーとは別に新しいラジオ番組を立ち上げようか、なお話。
第359番 “自転車ボコボコ” 編 水野が愛車ビアンキを失い、次をどうしようか、なお話。
第360番 “ココロの指さし確認” 編 物忘れがあまりに激しくなった水野が将来を案ずる、なお話。
第361番 “レンモンチキンカレー” 編 4月後半に出店するイベント「dancyu祭り」はどうしようか?、のお話。
第362番 “リーソルTシャツ” 編 いよいよカリーソルジャーのTシャツを作るときがやってきた、のお話。
第363番 “ミルフィーユの陰謀” 編 大好きなお菓子と集中力について、のお話。
第364番 “俺の島朗、俺が島朗” 編 将棋界の島朗が水野なら、羽生善治は誰なのか? なお話。
第365番 “スパイスズルパー” 編 春過ぎから目白押しのイベントに出るか出ないか なお話。
第366番 “ずっと続くんですか?” 編 dancyu祭りに参加するリーダーと水野は何名義で出ることになったのか? のお話。
第367番 “アンドカリー子” 編 銀座SONYパークで出店したフードトラック、販売数トップは? のお話。
第368番 “ただのフーゾク男” 編 音楽とカレーのイベントに出演した水野を待っていた罠とは? のお話。
第369番 “ふわっふわまな板” 編 M響アワーの新しいグッズに何を作るのいいか? なお話。
第370番 “リーダー濃度計” 編 水野が最近購入した9万5千円の塩分濃度計よりすごいのがある? というお話。
第371番 “ジ・インドジンズ初陣” 編 新進気鋭のガールズカレー集団、ジ・インドジンズが初めて作ったカレーとは? というお話。
第372番 “ゴールデン竹乃” 編 M響メンバーが竹乃で出会ったひとりの男性とひとりの女性のお話。
第373番 “ダイジョウブじゃない” 編 忙しいリーダーをちょっとした悲劇が襲う、 のお話。
第374番 “東京ネイチャー番長” 編 晴耕雨読な生き方をするためにどうしたらいいのか? なお話。
第375番 “左エヴァンス・右アレン” 編 “いただきミズノ”が新刊でパクリの本領を発揮? なお話。
第376番 “婚活クラッカー” 編 カレーイベントで独自のスタイルを確立するために…… なお話。
第377番 “被害者Aと被害者B” 編 水野のPCにエラーが出た。コールセンターへの電話で悪戦苦闘、なお話。
第378番 “ツー業界のプロ” 編 水野とリーダーの引退後の活動について、のお話。
第379番 “友情あるんで……” 編 CURRY &MUSICイベントでカレンジとキリンジがついに! なお話。
第380番 “サマーヌード2019” 編 CURRY &MUSICイベントでパフィーと真心ブラザーズが! なお話。
第381番 “ココロの第三外国語” 編 パリで出版記念パーティをした水野の言い訳? なお話。
第382番 “イナガワ・シュンジ” 編 明日に迫ったイベントM響BARで何をしようか? なお話。
第383番 “恋の尋問プレイ” 編 大阪で行うことになったM響アワーの公開トークイベントについてのお話。
第384番 “カレー様のてのひら” 編 トークイベントに飽きそうな水野はどうしたらいいのか? はお話。
第385番 “質量保存の法則” 編 糖質制限に成功しつつあるリーダーに水野が新たな試練を提案 というお話。
第386番 “「老」がやってくる!” 編 老眼になったかもしれない水野が老眼のリーダーへ相談、 というお話。
第387番 “ソノ鍋ハ使エマセン” 編 ミスター大丈夫がついにミスター大丈夫ではなくなってきた!? というお話。
第388番 “しゃべるポテチ” 編 受け入れられるウソと受け入れられないウソの違いは? というお話。
第389番 “ひだり徳島・みぎ高知” 編 M響アワーが高知にやってくる! というお話。
第390番 “つかみどころがない” 編 M響アワーが高知にやってきた! 公開生収録版。
第391番 “いまだよコースター” 編 東京カリ~番長バーテンダー主任・友井氏をゲストに迎えたお話。
第392番 “テンサイかヘンタイか” 編 東京カリ~番長アメリカ主任・田丸氏をゲストに迎えたお話。
第393番 “事件とボンジュール” 編 東京カリ~番長お祭り主任・ボンジュールイシイ氏をゲストに迎えたお話。
第394番 “食べたらクリームパン” 編 東京カリ~番長パン主任・島氏をゲストに迎えたお話。
第395番 “こだま待ってます?” 編 東京カリ~番長のワーゲン主任 しもじー氏をゲストに迎えたお話。
第396番 “おつカリ~、さまです。” 編 東京カリ~番長のギター主任 田中義人氏をゲストに迎えたお話。
第397番 “逆さだよ、今だよ。” 編 リーダーがようやく復活する気になった久しぶりの回。
第398番 “俺の木村一基” 編 水野が今年一番よかったことについて熱く語る、将棋のお話。
第399番 “3,000円スタート” 編 お金の不思議、お金のからくりについてのお話。
第400番 “メダカになった女” 編 思い出コレクター特集。
第401番 “ニューリーダー、現る” 編 2019年最後のM響アワー。来年のリーダーはどうなるの? のお話。
第402番 “キキ・ジンスケ” 編 2020年最初のM響アワー。今年の水野はどうするの? のお話。
第403番 “トゥクトゥーン” 編 昨年の活動で最も心残りだったできごとについて のお話。
第404番 “アウターイヤホン” 編  空港でたまたま買ったイヤホンに文明の発展を憂う、なお話。
第405番 “開けないよ、ハニー” 編  WiFiに戸惑う40代のおっさんと50代のおっさん、のお話。
第406番 “ふかないオトコ” 編  新幹線に乗り遅れたのは、いったい誰だ!? のお話。
第407番 “アメリカン航空の陰謀” 編 ジャマイカ旅の帰りにロスアンゼルスでまさかの事態に! のお話。
第408番 “イワンのばかぁ” 編 童話の内容と三平方の定理がごっちゃになって混乱した、 お話。
第409番 “ホシザキの舌打ち” 編 春から新生活を送る人たちのために間違えない家電の買い方を伝授 のお話。
第410番 “スパイスカレー弁当” 編 カレー将軍の新刊制作の裏にメンバーのもめごとが? のお話。
第411番 “冒頭つまんない” 編 リーダーがM響アワーの対抗馬となるラジオ番組を始めた!? のお話。
第412番 “やんばる相部屋事件” 編 沖縄やんばるアートフェスにでかけたスパイス番長のお話。
第413番 “ファン氏のカレー” 編 カレー店の名前の付け方について考察するお話。
第414番 “逃げ惑う変質者” 編 カレー将軍出演中の“渋谷のラジオ”に現れた男お話。
第415番 “のて、はじめました。” 編 思い出に生きるリーダーがネットで思い出連載を始めたお話。
第416番 “ドゥーユーリメンバー?” 編 運転マナーの悪い車をどう取り締まったらいいのか? についてのお話。
第417番 “だるんだるん人間” 編 気が重い仕事が目の前に控えている水野が愚痴る、というお話。
第418番 “スパイスバルーン” 編 M響アワーのライバル番組を水野が立ち上げる? なお話。
第419番 “マエトンかアトトンか” 編 初めてラジオ収録前にトンカツ弁当を食べたふたりに異変が…… なお話。
第420番 “ワンマッチしてく?” 編 NHKの受信料徴収にどう対応したらいいのか? についてのお話。
第421番 “シムラはどこにいる?” 編 便利な道具やサービスを使えず、時代に置いて行かれるふたり、 についてのお話。
第422番 “俺の棋王戦第4局” 編 将棋の棋戦に招かれた水野の身に起きた一部始終とは? お話。
第423番 “双方向クッキング” 編 オンラインの苦手なリーダーが、オンラインライブクッキングに挑戦したときのお話。
第424番 “自転車泥棒に御用心” 編 自転車置き場の落とし穴に今さら気がついた! なお話。
第425番 “ユアーマイクロソフト” 編 ノートPCをおそう数々の敵を撃退する方法について、 のお話。
第426番 “わざわざ・ワザワザ” 編 言葉のイントネーション、話し方について、 のお話。
第427番 “恋もカレーも常温” 編 アツアツもキンキンもいいけど、常温もいいよね、というお話。
第428番 “文月の恋文作戦” 編 僕を郵便で送りましょう、高鳴る胸に切手を貼って、というお話。
第429番 “炭酸水ライフ始まる” 編 炭酸水をいつでも自宅で飲めるようになった人、のお話。
第430番 “ラブリーデイ・マイラブ” 編 カラオケ嫌いのふたりが歌の発声について語る、のお話。
第431番 “キャシューナッツ” 編 日本語の表記や発音について自信のないふたりが見解を述べる、のお話。
第432番 “メェタァバァラァツです” 編 ついにM響アワーのライバル番組が始動する!? のお話。
第433番 “ムホンを起こします” 編 M響がカリーソルジャー名義になった経緯について語る、 のお話。
第434番 “ここでターメリックを” 編 リーダーと水野で出演したNHK『きょうの料理』にまつわるお話。
第435番 “入籍前・入籍後” 編 リーダーの週一営業のカレー店「トースパ」が人生の門出を報告する場所になりつつある、というのお話。
第436番 “第3のおじさん” 編 収録前のとんかつでいつもの竹乃に行ったとき、のお話。
第437番 “一手損玉ねぎ換わり” 編 大好きな将棋を無理やりカレーに結び付けようとする男、のお話。
第438番 “フェイドイン? アウト?” 編 「相談がある」と言われた時の話の切り出し方について、のお話。
第439番 “ダイヤモンドだねー” 編 ゴールデンエイジって? 世代、年代の表し方、についてのお話。
第440番 “ついてくるマット” 編 新しいキッチンが始動。準備しなければならないものは? のお話。
第441番 “たんのくんがいる” 編 2人で話すラジオ番組で重要な役割を果たすのは3人目の男? というお話。
第442番 “イワタニ・バイナウ” 編 カセットコンロについて詳細を知りたい水野がイワタニに電話をかける、というお話。
第443番 “大船で降りたオトコ” 編 人は酒を飲んで酔っ払って反省するとどんな行動に出るのか、というお話。
第444番 “M響アワー還元トーク” 編 フォロワー150人のカリ~番長とリスナー40万人のM響アワーの周年にまつわるお話。
第445番 “トートバッグが寝袋” 編 ついにサウナデビューを果たすことになった水野を襲った悲劇、のお話。
第446番 “10分を計測できる男” 編 温泉のサウナに入り、時計が読めなくなった男、のお話。
第447番 “スジがいいねオジサン” 編 水野がつかの間のサウナ体験から学んだ大事なこと?、のお話。
第448番 “うるさいよ、サーサー” 編 しゃべっているときの身振りや口癖がきになるよね、のお話。
第449番 “四番ファースト水野” 編 リーダーが始めたYouTubeでのカレーチャンネル、企画会議のお話。
第450番 “ジブン探しの旅” 編 「いつかしてみたい」という旅の形について、のお話。
第451番 “山手線一周ウォーク” 編 水野が新しく見つけたかもしれない楽しみについて、のお話。
第452番 “人間万事塞翁が馬” 編 誰かの忘れ物らしきメモ帳に書かれた謎の言葉、のお話。
第453番 “サンタなんかいない” 編 全く別のクリスマスを過ごしてきた者どうしのサンタクロースについて、のお話。
第454番 “被害者の会結成” 編 映画好きのリーダーが飲み会で被害者を続出させているらしい、というお話。
第455番 “ナベ売りの一年” 編 水野が見た非常に残念な初夢、のお話。
第456番 “ガス入りジュース” 編 空のカセットボンベをめぐり、運命の出会いが!?、のお話。
第457番 “新・シンゴジラで号泣” 編 監督水野がシンゴジラの新しいエンディングについて語る、のお話。
第458番 “ジャズじゃなきゃ帰る男” 編 新刊の撮影現場で注意しなければならないことについて、のお話。
第459番 “破滅のはじまり” 編 M響アワーの収録で楽をしようとするリーダーをとがめる水野、のお話。
第460番 “刃はちゃんとついてますから Part2” 編 久しぶりに合羽橋の包丁屋さんへ包丁を買いに行ったとき、のお話。
第461番 “水野は嫌い、リーダーが好き” 編 カレー本の制作秘話(?)について水野が被害妄想を語る、のお話。
第462番 “歯医者の予約は?” 編 小さな嘘をつくと、そのあとどうなるのか? のお話。
第463番 “リーダーすごーいー!” 編 カレー粉本の撮影でリーダーと水野の差が明らかに!? のお話。
第464番 “俺の先崎学” 編 M響アワー初、水野が将棋のエッセイを朗読し始めた のお話。
第465番 “月を見たかい?” 編 リスナーの「カレーの思い出」を紹介するオモコレ特集 のお話。
第466番 “コウソウの相場” 編 日本語の表現って難しいよね? というお話。
第467番 “コソ練と万歩計” 編 山手線一周を歩くという無謀な計画の前に自主練を始めたオトコ、のお話。
第468番 “スーパーのイライラ問題” 編 スーパーマーケットで困ったことっていろいろあるよね、というお話。
第469番 “スチャパラター結成?” 編 構想1年、ついにあのグループが結成される時がきた!? のお話。
第470番 “リーダーはガレスピー顔” 編 ジャズマンは面白いよね、名言ないのかなぁ? というお話。
第471番 “ノーシューハ” 編 出会いのチャンスをつかめる人とつかめない人の差は? というお話。
第472番 “スケート・トーク” 編 毎度おなじみ、無駄話のお手本といっていいようなどうでもいいお話。
第473番 “ブルーならっきょう” 編 毎年恒例、気の重い季節がやってきました……、というお話。
第474番 “らっきょダイエット” 編 最も効果的なダイエットは、どんなやり方なのか? というお話。
第475番 “スモール・ハウス” 編 オンライン嫌い、SNS嫌いの水野が始めてた?クラブハウスについて のお話。
第476番 “カップ焼きそば選手権” 編 糖質制限中のリーダーがカップ焼きそばを食べる、 というお話。
第477番 “遊びで、かも・・・(笑)” 編 内緒で進めていたスチャパラター結成に暗雲がたちこめる、というお話。
第478番 “完全なる不完全燃焼” 編 水野にとっては本づくりのトラウマになるかもしれない出来事の最終章、というお話。
第479番 “すべて梅雨のせいさ” 編 晴耕雨読といいますが、雨の降る日はどんな本を読むの? というお話。
第480番 “魂のパトロール” 編 リーダーが自転車で交通事故!? 魂はどこへ行った? というお話。
第481番 “茶番劇回避作戦” 編 ラジオに電話出演することになった水野は台本に従うのか、 というお話。
第482番 “日曜TENGOKU” 編 水野がタイミングよく出演することになったラジオ番組への偏愛を語る、というお話。
第483番 “フリーランス騎士道” 編 フリーランスとして生きていくための術を考える、というお話。
第484番 “特にM響アワーをw” 編 意外なところにM響アワーへの応援メッセージが届いた、というお話。
第485番 “恋人と夏の湿気” 編 暑くてジメジメした夏をどう対処するべきか?、というお話。
第486番 “吸反・反響ピラミッド” 編 ラジオ収録用のアイテムが増え、スタジオが増強されていく、お話。
第487番 “妄想ミジュクモノ” 編 「カレーの話はしない」はずのM響アワー過去放送分の反省、についてのお話。
第488番 “KAMEYAMAモーソー” 編 「実在の人物について妄想はしない」と言ったはずの水野なのに……、というお話。
第489番 “基本はモーツァルト” 編 習慣化されたものってその人に身につくよね、というお話。
第490番 “カッピング殺人事件” 編 リーダーが最近やっているという健康法について、というお話。
第491番 “代々木ウッディスタジオ” 編 M響収録史上6カ所目?となる新スタジオでの初収録、というお話。
第492番 “番長22周年企画室” 編 9月25日で活動22周年を迎える東京カリ~番長の計画は?、というお話。
第493番 “ついたちかまいたち” 編 10月1日になりました。「1日」を「ついたち」と呼ぶのはなぜか、を考察するお話。
第494番 “ブルジョワジー体質” 編 コンビニ飯の理想的なフルコースはどんなものか、を考察するお話。
第495番 “アーティスト精神” 編 ラボ&キッチンからルームへの引越しはどの会社を選んだのか? というお話。
第496番 “オトナのM響アワー” 編 落ち着いたトーンで音楽理論を学び始めた水野が話す真面目で面白くもないお話。
第497番 “無駄話のパイオニア” 編 中止に終わった阪急梅田のカレーの催事について、のお話。
第498番 “名曲はできないよね” 編 カレー8時間TVという企画にまつわる裏話について、のお話。
第499番 “KAMEYAMAポスター” 編 札幌へ料理教室しに行った水野を待ち構えていたアプライズとは? のお話。
第500番 “東京カリ~番長人事考課” 編 22周年イベントで大島へ向かった番長メンバーは各自の役割を果たしたのか? というお話。
第501番 “「カレーの寺子屋」ジャック” 編 水野がカレー本について語る番組にM響アワーが乱入!? というお話。
第502番 “なに? このおじさん” 編 リーダーがカレーを監修したお店を水野はいつ訪問するの? というお話。
第503番 “ついては入りませんか?” 編 東京カリ~番長が忘年会と称してある男を勧誘しようと計画中、 というお話。
第504番 “からあげくん万引き事件” 編 巷で噂が出回るのはいったいどんなときなのかを検証してみる、というお話。
第505番 “クッキング〇〇全巻” 編 水野がペンギンの次に興味を持った動物の話がなかなかできない、というお話。
第506番 “サイレントギックリ” 編 ギックリ腰のプロがギックリ腰のアマチュアに指南する、というお話。
第507番 “くぼりのきま作家” 編 年を越して木彫りの熊の話がようやくできた、というお話。
第508番 “ジンケ・ブレッソン” 編 写真家へ転身した水野が改名したとの噂の真相は? というお話。
第509番 “おにぎりの愛情” 編 おいしいおにぎりのあり方について考える、というお話。
第510番 “バイタルリーダー” 編 リーダーが新しい健康に手を出した、というお話。
第511番 “マラカス・フォト” 編 写真家ジンケ・ブレッソンによる写真家集団結成秘話、のお話。
第512番 “あとはバラッツだな” 編 沖縄のイベントに参加したスパイス番長の宿泊先は? のお話。
第513番 “もうひとりのみゆき” 編 自我の芽生えとは何か? 自我の喪失とは何か? について考えるお話。
第514番 “リーダーは服飾家” 編 音楽家、画家、写真家に囲まれたリーダーが目指したものは? というお話。
第515番 “M響ビリヤード部発足?” 編 ピンボールやビリヤードって楽しいよね? というお話。
第516番 “スキマの時間はねえんだよ” 編 ついにM響アワー10周年イベントの日程が決まりました! というお話。
第517番 “お婆ちゃんの知恵風” 編 M響アワーが本になるとしたら、どんな内容がいいの? というお話。
第518番 “リーダーの思想本” 編 最近観た映画も最近買った本も思い出せない。そんなときはどうしたらいいの? というお話。
第519番 “マニュアルにない男” 編 ワインセラーを買いに行った水野をちょっとした悲劇が襲う、 というお話。
第520番 “やまだかつてない痛み” 編 膝の痛みが治らないリーダーがついに病院へ行く、 というお話。
第521番 “長靴は靴じゃない” 編 雨の日はどんな靴をはいたらいいんですか? というお話。
第522番 “ノーブランドなオトコ” 編 誰もが靴下問題にこまっているかもしれない? というお話。
第523番 “T乃のTカツをTアウト” 編 収録の合間に大好きなとんかつ弁当でお腹を満たすためには? という作戦会議。
第524番 “臨時休業オトコ” 編 雨男に納得のいっていない水野が新たな称号を獲得する、というお話。
第525番 “船上の耳かき商売” 編 ついにM響アワー10周年イベントの日がやってくる、というお話。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
カレーの学校
別名“カレープレーヤー”養成所。入学すると10人以上の仲間(同級生)に出会える。授業に出るとカレーの未知なる魅力に翻弄される。卒業すると700人以上の仲間(卒業生)ができる。つまり楽しい日々はずっと続く。そして校長の僕もたまには混ぜてもらって一緒に楽しむ。そんな学校です。水野仁輔