カレーの思い出 035:カレーと言えばインド

カレーと言えば”インド”です。もう今から30年以上前にバックパッカーでインド→ネパールへと3ヶ月旅行していました。毎日毎日、朝昼夜とカレー、カレーの日々でした。でも、行くさきざきでのカレーとは味も遠い、決してあきませんでした。おかげで、日本に帰ってきたら、すっかりカレー色の顏になっていました。(※ウソですけど…。)

→30年前のインドはハードだったでしょうね。僕は初めてインドへ行ったのは、20年ちょっと前です。その時点でもまだまだ過酷な環境での旅でした。今も毎年欠かさずインドへ行きますが、最近のインドはもう本当に旅しやすい環境になっています。僕はインド料理の探求が目的なので、環境はハードじゃないほうが料理に集中しやすくて嬉しいです。でも、3カ月間、毎日毎日、朝昼夜がインド料理だったら、確実に飽きるし、たぶん、無理かな。2週間くらいで「もうインド料理は要らない……」となります。しょう油とかだしとか食べたくなる。僕にとってインド滞在2週間目はそばが恋しい季節です。(水野仁輔)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
8
別名“カレープレーヤー”養成所。入学すると50人の仲間(同級生)に出会える。授業に出るとカレーの未知なる魅力に翻弄される。卒業すると500人以上の仲間(卒業生)ができる。つまり楽しい日々はずっと続く。そして校長の僕は取り残されてちょっぴり寂しくなる。そんな学校です。水野仁輔

こちらでもピックアップされています

カレーの思い出
カレーの思い出
  • 298本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。