カレーの寺子屋:3時間目
見出し画像

カレーの寺子屋:3時間目

カレーの学校

2021年2月27日

カレーの寺子屋3時間目のテーマは、
「ビリヤニとは。」

1冊丸ごとビリヤニの本を監修することになった水野さん。

監修だから、監修だから、とぼやいていましたが、最終的にはすごく良い本ができた!と、関わった人皆んなが大絶賛する出来になったようです。

ビリヤニが、パエリア、松茸ご飯と肩を並べて、世界3大炊き込みご飯の一つだと知った日。

※カレーの寺子屋は毎週日曜の21時〜、リアルタイムで配信しています。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
カレーの学校
別名“カレープレーヤー”養成所。入学すると10人以上の仲間(同級生)に出会える。授業に出るとカレーの未知なる魅力に翻弄される。卒業すると700人以上の仲間(卒業生)ができる。つまり楽しい日々はずっと続く。そして校長の僕もたまには混ぜてもらって一緒に楽しむ。そんな学校です。水野仁輔