カレーの思い出 086:カレー臭を放つ!

1日3食カレーでも大丈夫なぐらいカレーは好きですが、何日も食べていると、カレー臭を放つので気をつけるようになりました。でも毎日食べたいです。

→カレー臭、放ちますかねぇ? あんまり自覚がないかな、僕は。あ、でも、毎日食べてないからかも。カレーを食べていてカレーの香りが体から漂ってくるように思うのは、実は、体臭がカレーになっているのではなく、洋服や髪の毛にカレーの香りがつくからなんじゃないかと思っています。イベントでカレーを作りまくった日はシャワーを浴びるときにカレーの香りが出ますが、たいていは、髪の毛にザーッとお湯をかけているときにマックスになります。あと、ランチでカレーを食べに行くとカバンの中がカレーの香りになります。食後に移動してからカバンをあけるとふわ~。ま、幸せな香りですね。(水野仁輔)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5
別名“カレープレーヤー”養成所。入学すると50人の仲間(同級生)に出会える。授業に出るとカレーの未知なる魅力に翻弄される。卒業すると500人以上の仲間(卒業生)ができる。つまり楽しい日々はずっと続く。そして校長の僕は取り残されてちょっぴり寂しくなる。そんな学校です。水野仁輔

こちらでもピックアップされています

カレーの思い出
カレーの思い出
  • 338本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。