カレーの思い出 169:1食50円カレー

昭和41年、明大入学当時は和泉校舎の食堂で、ほとんど毎日カレーライスを食べていました。それまで取り立ててカレーが好きというわけではなかったのですが、1食50円という安さが魅力でした。でも、あれだけ頻繁に食べていて、飽きたと感じなかったのは、結構好物だったのかなと思ったりもします。
駿河台でも食べたとは思うのですが、あまり印象がないのは和泉校舎のほうが美味しかったからかもしれません。

→明治大学泉校舎の学食カレー、僕もよく食べました。本当によく食べた。おいしかったなぁ。同じく、駿河台校舎・師弟食堂のカレーは記憶にありません。というよりも、お茶の水に通っていた2年間は、学食で食事をしたことは記憶する限り、一度もありませんでした。お茶の水、神保町はカレーに限らずおいしいものがとても多かったので……。(水野仁輔)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
7
別名“カレープレーヤー”養成所。入学すると10人以上の仲間(同級生)に出会える。授業に出るとカレーの未知なる魅力に翻弄される。卒業すると600人以上の仲間(卒業生)ができる。つまり楽しい日々はずっと続く。そして校長の僕は取り残されてちょっぴり寂しくなる。そんな学校です。水野仁輔