カレーの思い出 351:ハズレ、多かったかも

小学生のころ、土曜日は半日で学校がおわっていて給食が無かったので、土曜日の昼は必ず母の作ったカレーでした。ルーはいつも同じでしたが、具が冷蔵庫にあるもので作っていたので当たりもあればハズレもありました。なので小学生の時は土曜日はドキドキでした。ハズレ…多かったかも。一番のハズレはスーパーで売っているカレー用の四角いブロック型の豚肉。硬くてかたくて仕方なかった。

→そうなんですよね。スーパーで売っている「カレーシチュー用」っていう肉で、ルウのパッケージ裏に書かれているレシピで作ると硬くなります。肉のサイズと加熱時間が合わないんです。スーパーと食品メーカーでちゃんと打合せをしてほしいと昔から思っています。(水野仁輔)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
別名“カレープレーヤー”養成所。入学すると50人の仲間(同級生)に出会える。授業に出るとカレーの未知なる魅力に翻弄される。卒業すると500人以上の仲間(卒業生)ができる。つまり楽しい日々はずっと続く。そして校長の僕は取り残されてちょっぴり寂しくなる。そんな学校です。水野仁輔

こちらでもピックアップされています

カレーの思い出
カレーの思い出
  • 372本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。