カレーの思い出 259:涙目で1杯目

料理上手の母親、昔料理学校にも通っていたそうで何を作っても美味しかったのですが、なぜかカレーを作ると煮込みが足りないのか硬さの残るジャガイモとにんじん。当時カレーは好きだけど、大の野菜嫌いだった私は涙目で1杯目を食べ、自分で野菜をよけて盛り付けた2杯目のカレーに幸せを感じていました。嫌いだったけど大好きだったおふくろカレーの思い出です。

→嫌いだけど大好き。いいじゃないですか! でも、硬さが残るじゃがいもはちょっときついかも。(水野仁輔)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5
別名“カレープレーヤー”養成所。入学すると50人の仲間(同級生)に出会える。授業に出るとカレーの未知なる魅力に翻弄される。卒業すると500人以上の仲間(卒業生)ができる。つまり楽しい日々はずっと続く。そして校長の僕は取り残されてちょっぴり寂しくなる。そんな学校です。水野仁輔

こちらでもピックアップされています

カレーの思い出
カレーの思い出
  • 296本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。