カレーの思い出 487:トリプルカレー大盛りで!

サークルの打ち上げのとんでもない飲み会の次の日、二日酔いの私たちはお昼休みからボックス(部室)に集まっていました。お腹が空いた私たち5人は学食の3階(=カレー)へ。先輩がお金を出してくれるというので、私と後輩2人は席をとって待っていました。すると先輩が持ってきたのはトリプルカレー×3!!!トリプルカレーはとんでもない量なのに、3つも持ってきたのです!加えて私たちは相当な二日酔い。先輩曰く、学食のおばちゃんにはトリプルカレー大盛りで!と言った手前、残せる状況ではない、とのこと。。私たち5人は1時間かけてなんとか食べましたが、この後カレーは1ヶ月は食べれなくなりました(笑)

→二日酔いにカレーがきくという話はよく聞きます。僕は二日酔いになるほど飲めないので、体感したことはないのですが。とはいえ、とんでもない飲み会の翌日は効き目なし、むしろマイナスってことですね。覚えておこう。(水野仁輔)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
別名“カレープレーヤー”養成所。入学すると50人の仲間(同級生)に出会える。授業に出るとカレーの未知なる魅力に翻弄される。卒業すると500人以上の仲間(卒業生)ができる。つまり楽しい日々はずっと続く。そして校長の僕は取り残されてちょっぴり寂しくなる。そんな学校です。水野仁輔