カレーの思い出 224:右手にあるカレー屋

私のカレーの思い出は、今から6~7年前、東京・恵比寿のガーデンプレイスから山手線を越えて右手にあるカレー屋です。大学生だった私はまだ舌が若く、味の深みをよくわかっていませんでした。そんな私ですら、スバ抜けておいしいと感じたのが、そこのカレーでした。数種類のカレーと甘みのあるナンが印象的でした。もう完全に味は忘れてしまったのですが、あのときの感動はずっと残っています。

→ああ、右側にカレー店、ありますね。インド料理屋さんですよね。僕も一度だけ、なにかの打合せで食事した覚えがあります。いまもあると思います。味は忘れたけど感動は憶えているって、そういうもんですよね。それがいいんですよね。僕なんて昨日食べた料理の味も覚えてません……。(水野仁輔)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
別名“カレープレーヤー”養成所。入学すると50人の仲間(同級生)に出会える。授業に出るとカレーの未知なる魅力に翻弄される。卒業すると500人以上の仲間(卒業生)ができる。つまり楽しい日々はずっと続く。そして校長の僕は取り残されてちょっぴり寂しくなる。そんな学校です。水野仁輔

こちらでもピックアップされています

カレーの思い出
カレーの思い出
  • 346本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。