カレーの思い出 482:エアインディアの機内食

インドに行った時、エアインディアの機中、機内食のカレーを食べるのに周りのインド人に負けじと澄まし顔で手で食べていたら、インド人の方々は皆スプーンで食べていた。CAさんにおしぼりをお願いした時に「あらーー」的な顔をされてちょっぴり切なくなった。そんな旅のスタートでした。

→あらーーー。恥ずかしいですね。まさかの裏切り。飛行機に乗るくらいお金を持っている人は、スプーンを使うということなんでしょうか。エアインディア、懐かしい。機内食、どうだったかな。確かに手で食べている人の記憶ありません。(水野仁輔)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
6
別名“カレープレーヤー”養成所。入学すると10人以上の仲間(同級生)に出会える。授業に出るとカレーの未知なる魅力に翻弄される。卒業すると600人以上の仲間(卒業生)ができる。つまり楽しい日々はずっと続く。そして校長の僕は取り残されてちょっぴり寂しくなる。そんな学校です。水野仁輔