カレーの思い出 423:家族とのカレー

週末に食べる家族とのカレーが小さいころの記憶で一番思い出されるシーンです。


→週末にカレー、が多かったんですね。僕が幼いころは、平日の夜だったような気がします。決まりはなかったような。でも、翌日の朝、カレーに牛乳を入れて温めなおして食べた記憶は、土曜の朝だったような。ということは、金曜夜がカレーの日だったのかなぁ。土曜の昼は、近くの中華屋の餃子をテイクアウトしたことが多かったような。んんん、細かいことは覚えていませんが、カレーの日の食卓の光景は思い出せます。懐かしい。(水野仁輔)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
別名“カレープレーヤー”養成所。入学すると50人の仲間(同級生)に出会える。授業に出るとカレーの未知なる魅力に翻弄される。卒業すると500人以上の仲間(卒業生)ができる。つまり楽しい日々はずっと続く。そして校長の僕は取り残されてちょっぴり寂しくなる。そんな学校です。水野仁輔