見出し画像

カレーの実験 008:ウェットマサラ2種を使ってみる

※実験者:島(東京カリ~番長パン主任)、ボンジュールイシイ(東京カリ~番長お祭り主任)、友井(東京カリ~番長バーテンダー主任)、丹野(東京カリ~番長MOVIE主任)、しもじー(東京カリ~番長発酵主任)

ウェットマサラを投入した後に油が分離するまで加熱するのがとにかく大事だと実感。


●チェティナードペッパーチキン
【材料】
植物油 100ml
ホールスパイス
・シナモン 1本
・グリーンカルダモン 2粒
玉ねぎ(みじん切り) 小1個(150g)
トマト(ピューレにする) 2個
ウェットペースト 4人分
塩 10g
鶏もも肉(ひと口大に切る) 600g
水 300ml

【作り方】
1. 鍋に油を熱し、ホールスパイスを加えてさっと炒める。
2. 玉ねぎを加えてイタチ色になるまで炒める。
3. トマトを加えて水分が半分程度飛ぶまで炒める。
4. ウェットペーストを加えて中火で12分ほど、油が分離してにじみ出てくるまで炒める。
5. 鶏肉と塩を加えて炒め合わせ、水を注いで強火で煮立て、弱火にして20分ほど煮込む。

※ウェットペースト(ペッパーチキン用:16人分)
【材料】
ホールスパイス
・フェンネルシード 大さじ2
・ブラックペッパーホール 大さじ4
・クミンシード 大さじ2
・レッドチリホール(グンドゥ) 24本
・コリアンダーシード 大さじ2
ターメリックパウダー 大さじ1
にんにく(ざく切り) 4片
しょうが(ざく切り) 4片
水 300ml

【作り方】
鍋にホールスパイスを入れて乾煎りする。香ばしい香りがしっかりたち、こんがりと色づくまで。にんにくとしょうが、ターメリックパウダーを混ぜ合わせ、水を加えてミキサーでペーストにする。

画像1


チェティナードチキンクルマ
【材料】
植物油 100ml
ホールスパイス
 ・シナモン 1本
 ・グリーンカルダモン 2粒
玉ねぎ(みじん切り) 1/2個(100g)
ターメリックパウダー 小さじ1/4
カレーリーフ 10枚
トマト(ピューレにする) 小1個
塩 10g
鶏もも肉 400g
水 400ml

【作り方】
1. 鍋に油を熱し、ホールスパイスを加えてさっと炒める。
2. 玉ねぎを加えてざっと混ぜ合わせ、ターメリックとカレーリーフを加えてクラゲ色になるまで炒める。
3. トマトとウェットペーストを加えて全体がなじんでペースト状になり、油が分離してくるまで炒める。
4. 塩と鶏肉を加えてさっと炒め合わせる。
5. 水を注いで強火で煮立て、弱火にして20分ほど煮込む。


※ウェットマサラペースト(チキンクルマ用)
【材料・16人分】
植物油 200ml
ホールスパイスA
・フェンネルシード 大さじ2
・クミンシード 大さじ2
・グリーンチリ 10本
ホールスパイスB
・ポピーシード 小さじ4
・カシューナッツ 45g
・にんにく(みじん切り) 1株
ホールスパイスC
・しょうが(みじん切り) 大さじ4
・ココナッツファイン(水で戻す) 160g

【作り方】
鍋に油を熱し、ホールスパイスAを加えてこんがり色づくまで炒め、ホールスパイスBを加えてさっと炒め、ホールスパイスCを加えてすぐ火を止めて余熱で火を通す。粗熱をとってミキサーでペーストにする。

画像2

画像3

画像4


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5
別名“カレープレーヤー”養成所。入学すると50人の仲間(同級生)に出会える。授業に出るとカレーの未知なる魅力に翻弄される。卒業すると500人以上の仲間(卒業生)ができる。つまり楽しい日々はずっと続く。そして校長の僕は取り残されてちょっぴり寂しくなる。そんな学校です。水野仁輔

こちらでもピックアップされています

カレーの実験
カレーの実験
  • 20本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。