カレーの思い出 302:人生で3本の指

今から10数年前になります。その当時あまりにも出歩くことをしていなかった私を職場の同僚であった彼が、初めてドライブデートで連れて行ってくれたのが、彼の大学時代からのオススメのカレー屋「いーとん」という北九州市の小倉にあるカレー屋さんでした。そのお店の「スペシャルカレー」というメニューがとても美味しくて、お肉はゴロッと大きな塊なのにスプーンでふわっとほぐれる柔らかさ、ルウもとてもまろやかで言葉で表せない美味しさでした。あまりの美味しさに、私の中でひとくちで殿堂入りしたお店です。
その数ヵ月後に、今も隣にいる旦那さんと結婚したのですが、10数年経った今でも毎年1.2回は必ず小倉に行き、「いーとん」のスペシャルカレーは食べています。そんなにインパクトのある思い出ではないかもしれませんが、私にとっては、きっと人生で3本指に入る思い出です。

→人生で3本指に入るお店がはっきりあるのは羨ましいです。「いーとん」がずっとあり続けるといいですね。(水野仁輔)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
別名“カレープレーヤー”養成所。入学すると50人の仲間(同級生)に出会える。授業に出るとカレーの未知なる魅力に翻弄される。卒業すると500人以上の仲間(卒業生)ができる。つまり楽しい日々はずっと続く。そして校長の僕は取り残されてちょっぴり寂しくなる。そんな学校です。水野仁輔

こちらでもピックアップされています

カレーの思い出
カレーの思い出
  • 345本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。