カレーの思い出 021:辛くて真っ青

カレーの思い出 021:辛くて真っ青

初めて行った千葉の老舗「シタール」で食べたマトンカレーがあまりに辛くて真っ青になった。多分、血の気がひくくらい辛かったのだと思う。

→そうか、確かに慣れていない人からするとかなり辛いのかもしれません。僕は、千葉・検見川の「シタール」好きです。あそこのオーナーは、もともと九段下にあった「アジャンタ」で修業をされていますので、キーマは、「アジャンタ」のチキンキーマがベースになっていると思います。だとしたら、ビシッと辛い。あの辛いのすきなんですよね。しかも、チキンカレーやマトンカレーなどのソースをかけて混ぜながら食べるとなおさらうまい。ああ、行きたくなってきた。(水野仁輔)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
別名“カレープレーヤー”養成所。入学すると10人以上の仲間(同級生)に出会える。授業に出るとカレーの未知なる魅力に翻弄される。卒業すると600人以上の仲間(卒業生)ができる。つまり楽しい日々はずっと続く。そして校長の僕は取り残されてちょっぴり寂しくなる。そんな学校です。水野仁輔