カレーの思い出 027:肉団子入り

私のおふくろカレーは幼馴染のお父さんのカレーです。(母は気分で味を変える人なので、おふくろカレーと呼べる味はない…) タクシー運転手をしていて夜勤も多かったので週1はカレー。しょうゆをたらして食べる肉団子入りの甘口カレー(たしかバーモント)。自分でルーカレーを作る時も肉団子を入れるのは、あのおやじカレーの影響かな?

→肉団子のカレー、いいですね。しょう油を垂らして食べるのも。母が気分で味を変えるのは、割とよくあることな気もします。毎回、味を変えられるのは、それなりに技術がある証拠なんじゃないでしょうか。カレーを作るときは、新しい味に挑戦するのが面倒だからいつものカレーになってしまう家が多いと思います。だからおふくろの味、になったのだと思いますが。そういえば、肉団子のカレーって、ほとんど作ったことないなぁ。イベントでカレーを作るときには50人分とか100人分とかなので、肉団子を作るのが結構たいへんだからなのかもしれません。具のチョイスとして頭に浮かんできません。でもしょうがをどっさり入れて鶏肉のつみれみたいにして、さっぱりしたココナッツミルクベースのカレーにしたらよさそう。ハーブどっさりで。いつかやってみます。(水野仁輔)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
別名“カレープレーヤー”養成所。入学すると50人の仲間(同級生)に出会える。授業に出るとカレーの未知なる魅力に翻弄される。卒業すると500人以上の仲間(卒業生)ができる。つまり楽しい日々はずっと続く。そして校長の僕は取り残されてちょっぴり寂しくなる。そんな学校です。水野仁輔

こちらでもピックアップされています

カレーの思い出
カレーの思い出
  • 346本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。