カレーの思い出 308:15の秋の幸せ

僕のカレーの思い出は高校時代にサボり早退してよく行った喫茶店の焼きカレーパスタ。ハンバーグステーキに使う鉄板にバターで炒めた太いパスタに挽肉カレーがたっぷりかけられていて、オーブンで焼かれてアツアツで出されたそれを、友だち同士で1人前をハフハフ言いながら食べた事を思い出します。何でもないような事が、幸せだったと思う。15の秋。

→高校生で焼きカレーパスタというマニアックなメニューに出会えるとは。カレーを焼いてパスタを絡める。あい違うか、バターでいためたパスタを鉄板に乗せてカレーを上からかけてオーブンに入れて焼く? ですよね、きっと。おいしそう。そこにハンバーグトッピングとかができたら高校生にとってはたまらないですね。(水野仁輔)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
別名“カレープレーヤー”養成所。入学すると50人の仲間(同級生)に出会える。授業に出るとカレーの未知なる魅力に翻弄される。卒業すると500人以上の仲間(卒業生)ができる。つまり楽しい日々はずっと続く。そして校長の僕は取り残されてちょっぴり寂しくなる。そんな学校です。水野仁輔

こちらでもピックアップされています

カレーの思い出
カレーの思い出
  • 342本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。