カレーの思い出 093:銀座で欧風カレー

私の家では、家でカレーを食べる事があまりありませんでした。カレーは外食の時に食べる事が多かったです。私の中でカレーの思い出といえば、小学1,2年の時、銀座のたぶん松坂屋の中に入っていたレストランで食べていたカレーです。欧風カレーの類に入ると思いますが、肉や野菜は入っておらず、玉ねぎが主になっていた様に記憶してます。味は甘酸っぱくて、付け合わせのキュウリのピクルスがとても酸っぱかった。もう無いのですが、もう一度食べたいです。

→小学校低学年で銀座だなんて、いい体験ですね。もうないとは残念。肉や野菜が具に入っていないカレー。どこなんだろう。かなりストイックなカレーですね。キュウリのピクルスが酸っぱかったと聞くと、カツをトッピングしたくなります、なぜか。相性がよさそう。(水野仁輔)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
別名“カレープレーヤー”養成所。入学すると50人の仲間(同級生)に出会える。授業に出るとカレーの未知なる魅力に翻弄される。卒業すると500人以上の仲間(卒業生)ができる。つまり楽しい日々はずっと続く。そして校長の僕は取り残されてちょっぴり寂しくなる。そんな学校です。水野仁輔

こちらでもピックアップされています

カレーの思い出
カレーの思い出
  • 267本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。