見出し画像

カレーのお話 004:スパイスで遊ぼう

2/9にSPICE CRAFT WORKS主催のイベント「スパイスブレンドCooking CURRY Vol.2」を実施しました。

このイベントは水野校長のスパイスパズルメソッドに基づいて作られたパズルを使って、好みのブレンドスパイスを作り、そのスパイスを使ってカレーを作り食べ比べるイベントです。

前回はチキンカレーでしたが、今回はキーマカレー。果たしてキーマカレーでもスパイスパズルは通用するのか???
楽しみです。

参加者は全10名、4チームで作り比べ、食べ比べ。
さっそく各チームあーだこーだ和気藹々、色々相談しながらパズルを組み立てていきます。

パズルが組み上がったら、お次はブレンディング。
実際のスパイスをパズルで組んだ分量だけ取分け混ぜ混ぜ....、混ぜ混ぜ....。
オリジナルのブレンドスパイスの出来上がりです。

さて次はいよいよ調理です。
今回のお題はキーマカレーなんですけど実は裏テーマがありまして、それは....

「いつもやらないことをやってみようっ‼︎」

せっかくの調理施設、せっかくみんなでCooking、ということでキーマのお肉はちょっといつもより贅沢なものを。そして、手切りです。
うまくお肉のゴロゴロ感が出るといーのですが。

スパイスの違いを比較したいので、レシピは同じものを使います。
そして玉ねぎのカット、肉のカットも各担当を決めて行い、それを各チームに分けるようにしました。
もちろん玉ねぎ炒めも。

一度分担して炒めてから、それを合わせて混ぜて再び分ける。
これで材料はほぼ均一化されたはず....。

さあスパイス投入です。
やはりそれぞれ違う香りがします。
どれも良い香り。
そこら中から「美味しそー‼︎」「いー香り〜‼︎」なんて声が飛び交いながら無事カレーが4種出来ました。

さぁ試食の時間です。
有志が作って持ち寄ってくれた副菜が全13品、そしてカレーが4種類となんとも贅沢な試食会です。

カレーは?

もう、全然違うのです‼︎
材料・レシピは全く一緒なのに各カレーともにしっかり違いが現れています。
こんなに差が出るとは。
驚きです。

しかもしっかり美味しいのです。
チキンカレーに引き続き、キーマカレーも大成功でした。

そして、家でやらないことをやってみようの手切り肉、これまた絶品。
お肉旨味がしっかり味わえます。
お肉の旨味をスパイスで香り豊かに、さらに美味しくしたような感じになりました。

スパイスパズルでブレンディングしたスパイスを使ったオリジナルのカレー。
キーマカレーでも美味しくできました。

なによりスパイスのブレンドが楽しい。
「どんな仕上がりになるんだろう?」
作っている最中のワクワク感がたまりません。
出来上がりも楽しみ。
これまで出会ったことのない組合せに出会えたなら、こんな幸せなことはないかもしれません。

こんな感じでこれからもスパイスを楽しんでいけたらと思います。

イベントは、もうこれ以上ないってぐらいにカレーもなにもかもが楽しく、そして美味しいひとときになりました。

“カレーはコミュニケーションツール”

校長はよくこの言葉を口にしますが、それを実感することができたイベントだったと思います。
(Mだす。)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
14
別名“カレープレーヤー”養成所。入学すると50人の仲間(同級生)に出会える。授業に出るとカレーの未知なる魅力に翻弄される。卒業すると500人以上の仲間(卒業生)ができる。つまり楽しい日々はずっと続く。そして校長の僕は取り残されてちょっぴり寂しくなる。そんな学校です。水野仁輔

こちらでもピックアップされています

カレーのお話
カレーのお話
  • 5本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。