カレーの思い出 103:ぐったりカレー

子供の頃に初めて家族の為に作ったごはんがカレーでした。ごくごく普通のカレーだったのですが2時間近くもかかってしまい、作り終えた頃にはぐったりしてました。

→すごいじゃないですか! 子供のころに2時間かけて家族のためにカレーを作るなんて! 2回目は1時間45分、3回目は1時間30分、4回目は……、とだんだん時間は短縮していくはずです。が、まあ、子供だから、「もう二度と作りたくない」となるのかもしれませんね。ぐったりしてお腹もすいて、それから食べるんだから、おいしかったんだろうなぁ。全国各地に出張料理に行きますが、ライブクッキングを終えた後なんかは、僕もぐったりして動けなくなることが多いです。全力を尽くすっていうのは気持ちがいいもんですね。

(水野仁輔)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
7
別名“カレープレーヤー”養成所。入学すると50人の仲間(同級生)に出会える。授業に出るとカレーの未知なる魅力に翻弄される。卒業すると500人以上の仲間(卒業生)ができる。つまり楽しい日々はずっと続く。そして校長の僕は取り残されてちょっぴり寂しくなる。そんな学校です。水野仁輔

こちらでもピックアップされています

カレーの思い出
カレーの思い出
  • 264本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。