カレーの思い出 491:豚肉だよ

自分は野菜を切ることもできないくらい料理ができないのですが、幸い「カレーが食べたい!」というとカレーを作って恵んでくれる友人がおりまして、先日彼女の作ってくれたカレーのお肉を鶏肉だと思い込み「チキンカレー美味しかったー」とニコニコ伝えたら「豚肉だよ」と言われて非常に申し訳なくなりました次第です。それでも頼めばおいしいカレーを作ってくれまして、持つべきものは友としみじみしております。カレーの話と違いますね。

→肉のカレーで肉の種類がわからないのは、ときどき起こることかもしれませんね。特にカレーは風味の強い料理なので、しっかり煮込まれていたりすると、一瞬、あれ? となったりするのかも。料理を自分でしない人だと余計に。しかし、友人の冷静な返答がいいですね。「豚肉だよ」。光景が目に浮かびます。(水野仁輔)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
10
別名“カレープレーヤー”養成所。入学すると50人の仲間(同級生)に出会える。授業に出るとカレーの未知なる魅力に翻弄される。卒業すると500人以上の仲間(卒業生)ができる。つまり楽しい日々はずっと続く。そして校長の僕は取り残されてちょっぴり寂しくなる。そんな学校です。水野仁輔