カレーの質問 059:玉ねぎを炒める時、焦げ色と焦げ臭の中間を目指して頑張って炒めていますが、どうしても一部焦がしてしまいます。 炒めすぎなのでしょうか? ちなみに玉ねぎ1個8等分ざく切り強火で炒めてだいたい5分くらいで焦げます。全然均等にあめいろになりません。

焦げ色と焦げ臭の中間を目指すのは、かなり高度なテクニックです。が、5分で焦げるのは、どうしてでしょう。鍋の厚さが薄いか材質がよくないのか……。油が足りないのか。何とも言えません。均等に色づける必要はないと僕は思います。もちろん、丁寧にへらで混ぜ続けるなり、少し火加減を落とすなりすれば、均等になっていきますが、カレーのベースとして玉ねぎを炒める場合、その後、トマトや水などの水分が入った時に、その水が鍋中の玉ねぎの表面をこそげて全体を均質化してくれるんです。だから、玉ねぎだけを炒めているときに均等に、均等に、とあまりそこを気にする必要はないと思います。それが気になる場合は、ときどき少量の水を加えながら炒める方法はあります。それをすれば焦げ付きを防止しつつ、均等に色づけることができると思います。(水野仁輔)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5
別名“カレープレーヤー”養成所。入学すると50人の仲間(同級生)に出会える。授業に出るとカレーの未知なる魅力に翻弄される。卒業すると500人以上の仲間(卒業生)ができる。つまり楽しい日々はずっと続く。そして校長の僕は取り残されてちょっぴり寂しくなる。そんな学校です。水野仁輔

こちらでもピックアップされています

カレーの質問
カレーの質問
  • 79本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。