カレーの思い出 055:カレーに生卵

カレーの思い出 055:カレーに生卵

カレーの学校

大阪勤務になり、寮の食事でカレーがでたが、生卵がついていたのにびっくりした。

→びっくりしますかねぇ。僕は好きです、カレーに生卵。黄身と白身が完全に一体化するまで別の容器でよく混ぜてから、ご飯の上に溶き卵をまんべんなくかけ、その上から熱々のカレーをかける。すると、ご飯とカレーの熱にはさまれて生卵にほんの少しだけ火が入る。あの感じが好きなんです。そこに味噌汁があったら、もう素晴らしい。ああ、食べたくなってきた。(水野仁輔)

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
オススメありがとうございます!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
カレーの学校
別名“カレープレーヤー”養成所。入学すると10人以上の仲間(同級生)に出会える。授業に出るとカレーの未知なる魅力に翻弄される。卒業すると600人以上の仲間(卒業生)ができる。つまり楽しい日々はずっと続く。そして校長の僕もたまには混ぜてもらって一緒に楽しむ。そんな学校です。水野仁輔