カレーの思い出 076:隠し味はももかん!

カレーの思い出 076:隠し味はももかん!

小学校4年生の時に初めて学校でハンゴウを使って友達と作ったカレー。じゃがいもも自分達で育てたかナ?家から持ちよった具材を入れて具だくさんなカレーでした。たしか…?かくし味は、ももかん!!

→隠し味、斬新ですねぇ。小学校4年生でもも缶を入れようとした発想はすごいです。お父さんやお母さん、先生のアドバイスがあったんでしょうか。もも缶を使ってかつおだしとめんつゆとカレー粉で作ったカレーうどんはおいしいですよ。しかも、ちょっと牛乳を入れてのばしたりするとさらに濃厚になっておいしくなります。でも、そんなカレーうどんをてきぱき作る小学校4年生がいたら、末恐ろしいなぁ。(水野仁輔)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
別名“カレープレーヤー”養成所。入学すると10人以上の仲間(同級生)に出会える。授業に出るとカレーの未知なる魅力に翻弄される。卒業すると600人以上の仲間(卒業生)ができる。つまり楽しい日々はずっと続く。そして校長の僕は取り残されてちょっぴり寂しくなる。そんな学校です。水野仁輔